≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オモウコト。

昨日は雨が小降りのうちに須賀川のお墓参りに行きました。

今日から仕事ですが、ガソリンも入らないし、佐川急便がまだ動いていないので仕事にならず。
浜通りはまだ自宅待機のまま。
まず自分の家の事を最優先させるように、健康には気をつけるように、との指示がありました。


新聞では福島産のほうれん草、水、牛乳からも基準値を超える放射能が検出された。
それを受けて、全て出荷が停止。

二本松の酪農家が絞ったばかりの牛乳を捨てていた。

新聞では、福島県から来た、というだけで宿泊を拒否されたり、予約を断られた。


20キロから30キロ圏内の屋内退避圏に物資が入ってこない。
みんな福島県を通り過ぎ北へ行ってしまう。
風評で福島県は危ないと引き返してしまう。
物資が来ないから県内はどこも避難所はいっぱいで、仕方なく県外へ避難しているのが現状。




大地から、宇宙から、食物から、空気中のラドンから、2400マイクロシーベルトを私たちは1年間に浴びているそうだ。

CTスキャンは1回に6900マイクロシーベルト。

飛行機なら200マイクロシーベルト。

詳しくはこちら→文部科学省ホームページ


今、どのくらいの放射能が出ているか測定結果が出ているので冷静に見て欲しい。



原発も決死の東京消防庁のハイパーレスキュー隊、防衛省、原発内の東京電力の方のおかげですこしづつ復旧に向かっている。

冷静に判断して欲しいと思います。

私は犬もいるし、ここから離れようとは思いません。

野菜なんて洗えば食えるぞ。







虎徹を福島支部展へ出そうと思ったが、もう出す機会もなくなったので、抜ける毛を抜いてしまっている。

ボソッと抜ける。

抜いたらすっきりしてなんかいい感じ。


今年で4歳になる。

展覧会はそろそろ引退かなとも思っている。
引退なら厳しい管理ももうしなくてもいい。

そんな気持ちを知ってか知らずか、本当にゆったり、のんびり、。

一緒にいられるのが嬉しくて仕方がない様子。

篤子と琴葉はやっぱり普通と違うと感じるのか、散歩の時ケージから出すと普段とは違う大歓迎の大喜びで感情を表している。

127_20110321224104.jpg



128_20110321224059.jpg


やっぱり虎徹はいいね。
翠は虎徹の子だけど、虎徹の美しさにはかなわないね。

129_20110321224055.jpg




130_20110321224051.jpg




126_20110321224108.jpg

| 東北地方太平洋沖地震 | 12:21 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨。

昨日からの天気予報は雨だと聞いていたので、降る前に朝早く散歩をしてきた。
排泄は家の中では絶対にしないので、一日2回必ず散歩へ行かねばならない。

犬たちは全員家の中にいる。




展覧会も中止になる支部展も増えた。

茨城、群馬、長野、千葉、東北連合展(栃木)が中止になった。
(訂正 関東連合展)

本来なら昨日が福島支部展でした。
賑やかにまた楽しく展覧会が出来るその日を待ちたいと思う。




一日に頻繁に余震もあるが、犬たちは平気。
まったく普通と変わらない。



大好きなヨーグルト。
マズルを奥まで入れて舐めるのは食い意地が張ってる篤子だけ。

121_20110321151059.jpg



翠。

最近育ってきました。
小さいかな、と心配してましたが大丈夫のようです。
小さいなんてはない、だって虎徹と篤子の子だから。
声が篤子にそっくりでびっくりします。

125_20110321151413.jpg



虎徹。

毛が抜けるわ抜けるわ、掃除機で吸っても吸ってもドンドン抜ける。
相変わらず甘ったれで困る。

123_20110321151058.jpg




琴葉。

124_20110321151058.jpg


明日から会社です。

片付け、これからどうなるのか諸連絡をするためだと思う。
ガソリンが早く流通してくれるといいんですが・・。

| 東北地方太平洋沖地震 | 16:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふくしまは負けない。

ダンディライオンさん、頑張って下さい。

どこの誰かはわかりませんが、ダンディライオンさんのような方がいるとわかるだけで安心感が増します。
ありがとうございます。

ふくしまもみな頑張っています。

119_20110320150928.jpg


| 東北地方太平洋沖地震 | 15:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スカブラという職業。

スカブラという職業が今話題になっている。

面白いなと思った。





adさん、避難所へ一緒に連れてこられた子たちは飼い主と一緒ですのでまだ幸せだと思います。
今日連絡とっただけで家族が行方不明の方が何人もいました。
牛など飼っている方は避難せずまだ残っている方もいます。
被害状況は思っている以上に深刻なのです。

ハジメさん、お互いに頑張りましょう。
早く収束するのを祈ってじっとしています。

みなみさん、双葉バラ園は地元なのに私も一回も行った事がないんです。
今年は行ってみたいね、と旦那と話していたところですよ。
原発からはすぐ近くです。
とてもいいところなのに、こんな事になって、本当に残念です。
東京電力には今までも4号機の事故、第2原発の1,2、4号機事故隠しがあって、福島県民は不信感をあらわにしていました。
そのたびに2度と同じ事は繰り返さないと言い繰り返す。
報道などで誰も言わないので言いますが、福島原発の発電した電力は全て関東方面に送るためのものだと言う事を忘れないで欲しいと思う。
東京電力は福島県にはもういりません。


らびうささん、初めまして。
コメントありがとうございます。
そんな事はなく、本当は気持ちが小さい小市民なんですよ。


メアリーさん、買占める人なぞ福島県にはそんな県民性はなくて、テレビで生活用品を買占めしているニュースを不思議な感覚で見ていますよ。



いろいろ書こうと思いましたが、なかなか頭がうまく回らない。

すみません。






| 東北地方太平洋沖地震 | 17:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冷静沈着。

1週間が過ぎた。

こんな中でも新聞は届く。
2枚だけの新聞だが、地震の日からトップは全て原発の記事。

福島県は津波に襲われ、地震でやられ、原発の不安という3重苦の災害に襲われている。

原発の事故から1週間過ぎても東電のトップの謝罪はない。
清水正孝社長始め役員は会見にも出てこない。

地元のトップの福島専務所長も「トラブルの影響でバタバタになっている。」と姿を見せない。

「社長は何故県民に謝らないのか。」
謝罪なく批判集中。


報道によると東電の中には決死の覚悟で働いている320名の社員がいる。

警察と自衛隊の陸からの放水。

自衛隊の空からの放水という未経験決死の任務に「1回は必ずやると強い意志を持て。」とトップが強い口調で呼びかけたという。


福島民報の新聞は被災日いらいトップ記事は全て原発の記事です。
こういう内容は他の県では報道されないと思いますので書かれている記事を抜粋しました。






今朝は氷点下の寒い朝だった。

3日ぶりにベニマルへ食料品を買いに行った。

地震で建物の上の看板がずれて今にも落ちそうだった。
そっちこっちで道路が陥没している。
立ち入り禁止になっている駐車場を避けて、1時間並んで買い物ができた。

人数制限しているために並んではいるが、中は整然として品物もたくさんある。
ただいつもよりも電気は節電のため暗いが、そんなのはまったく気にならない。


缶詰やカップラーメン、米、はないが他の生鮮食品、お肉、野菜はたくさん並んでいた。

彼岸の花を買う方もいて普段の生活に戻る気持ちになっているのだろうと思う。
我が家はお墓参りの余裕はまだない。
30キロ圏内の川内村の父母のお墓は多分倒れていると思うし。

どんどん品物を入れて、店員さんも大忙し。
お客さんにていねいに挨拶し、中は一方通行で進む。

良かった。
この流通も早く北上するといいと願う。


買占めするようなたくさん買う者もなく、みんな必要なだけしか買わない。
これでうちも数日は食いつなげられる。

家の周りが静かでわからなかったが、道路は車でいっぱい。
避難する人の車なのだと思う。
須賀川でも、浜通りから避難している方がたくさん来ている。



今日はまた、今、昨日と同じく3号機へ自衛隊の決死の放水作業が始められた。

| 東北地方太平洋沖地震 | 14:33 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

正しい情報の把握。

たくさんの暖かいコメントありがとうございます。

おおたまさん、マロさん、ありがとう。
我が家でもやっと、ちょろちょろですが水が出ました。
良かったです。

毎日「良かった探し」をしていこうと思います。
一つでも良かった事が増えるように。


日本では何故略奪が起きないのか、被災地の秩序に驚きと賞賛の声、とアメリカメディアが言っている。

そんな略奪なんて起こるはずがない。
日本人の気質はそんなのあり得ない。
こんな時こそみんな団結して乗り越えようと考える。

東北の人間はその気持ちがとっても強い。
厳しい環境の中生活してきて、助けあいの精神は身についている。



私が今一番不安なのは、原発の事故です。
ここは距離にして50~60キロしか離れていない。

川内村のいとこにやっと連絡がつき、村長の指示で昨夜避難した。
全員川内村には人はいない。

航空自衛隊大滝根山分屯基地を除いては。



不安は極限に達しています。



頼みの防衛省による空からの注水は、人体に受ける放射線の値が予想をはるかに超えた数値で断念。
今日は未明から現地には高圧の放水車をすでに配置。
操作方法を聞いた作業員が横田基地から向かっている。

まだニュースではやっていない。
テレビをつけっぱなしで情報を確認している。

何度も同じ報道をやっている。
えだの官房長官の話を24時間過ぎてもやっている。
どれが新しい、正しい情報なのかを自分できちんと把握する事が肝要。

防衛省の方たちも一生懸命国を守るため頑張っている。
みんな礼儀正しく、とてもいい方ばかり。

ただ、隊員の人数が圧倒的に足りない。
予備の人員や日本中から集まっているが、それでも足りないという。
自衛隊の方も自分の家が流されても、被災された方を優先しているそうだ。



東京電力の方も危険をかえりみず、この危機を脱しようと必死で戦っている。



余震も来る中、犬たちは家の中にずっと避難しています。
でも絶対にケージの中や家では排泄はしない。
マスクをし、カッパを着て、散歩に行く。
玄関で喜びを表し興奮する犬たち。
翠はすぐにウンチが出るけど、琴葉と篤子はお尻の穴が開いたり閉じたり。
開いたかと思うとガラガラピッシャーンとすぐにお店が閉まってしまう。
虎徹はマーキングを50回もし、喜んでなかなかしない。

家の中で静かにいる犬たち。
覗くと虎徹と目が合う。
「おーい。」と声をかける。


午前中にも4号機の使用済み核燃料プールを冷却するため、ピンポイントで放水するという。

5号機、6号機の水温が上がっている。
アメリカから発電機が送られるそうだ。
同じ事は絶対に繰りかえさないために。

全ての事は今、原発の事故が収束するのにかかっている。

うまくいって欲しいと願うばかりです。

| 東北地方太平洋沖地震 | 09:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガソリン、灯油、原発の火事。

ここ須賀川でもガソリン、灯油が底をつきはじめました。
ガソリンはどこもない状態。

灯油がもう底をつき、ストーブはついていません。

支援物資は会津まで届いているらしく、そこからの輸送手段がないらしいです。

電気はつくので生活は大丈夫ですが、水が一時出たんですがすぐに止まってしまいました。
貴重な水を使いたくないので、ご飯茶碗や皿の上にラップを敷き食べています。
そうすると洗わなくていいのです。
ラジオで言っていたのを思い出し実行しています。

今は静かに家の中で退避している状態です。

もっと悲惨な状況の中にある方がほとんどで、その中で我が家は恵まれていると思います。


ただ、原発の4号機の火事が非常に心配です。
6時過ぎには自然に鎮火したとの事ですが、情報がわからず本当はどうなっているのか・・。
(訂正 4号機付近、鎮火ではなく火が見えなくなった、鎮火したかどうかの確認は出来ていない)
放射能のモニタリングポストは福島市、茨城の東海村、女川、東京、数ヶ所しかなく、ここが大丈夫なのかどうかもわからない。

原発事故関係のニュースは神経質なほど敏感になっている。


いわきの姪家族は昨夜、東京に避難しました。
もう一人の勿来の姪も神奈川へ今朝向かいました。

小さな子供がいるので、自分たちの判断で向かっています。



早くこの放射能を止める冷却機能を何とかし、消息へ向かって欲しいと思います。



今朝ニュースの中で、たまたま見た「きょうのわんこ」の柴犬に癒されました。
飼い主のゆっくりとした歩きに合わせ、時々飼い主の顔を見上げる。
とても可愛かった。

我が家は割と冷静に静かにいます。

| 東北地方太平洋沖地震 | 09:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

原発2号機も爆発。

「黒柴たろうと日々是上々」のおまゆさんも無事です。
早くからブログで無事を確認できていましたので、安心でした。
ただ、実家はもう住めないそうです。


ひさちゃんとも昨夜連絡がつき、無事を確認できた。
メールがやっと繋がり返信が来た。
高台だから大丈夫だとの事。
津波を目の当たりにしてこの世のものとは思えないほどだったそうです。
水も電気も復旧していないが元気で良かった。


岩手のジョーさんにも昨夜電話が繋がり、無事を確認できた。
岩手の山の方だが、すぐ近くまで津波が来たと言う。
電気も水もないとの事。
元気な声を確認できて良かった。





1号機と3号機が爆発。

そんな中、また原発の事故がおきた。
東京電力の発表で、情報が開示されたが、一番心配されている事が次々と起こる。
燃料棒を冷却する機能がまったく働かず、むき出しの状態に。
海水を入れても水位が上がらない。
原子炉に水を送れない。


炉心溶解。

2号機、予断許さない状態に。

今、2号機も爆発が起きた。

3号機から煙のようなものが見える。
それが何かわからない。

4号機の壁が損傷。

8217マイクロシーベルトの放射線の量を検出。
1年間に浴びる放射線の3倍を1時間で浴びる量だそう。
(訂正 8倍)
ニュース速報で報道。
日本で今まで経験したことがない、異常事態がすぐそこで起きている。



雨には絶対に当たらないようにニュースで言っています。

昔小学校の高学年の時に学校で同じ事を言われたのを覚えている。
酸性雨の雨には当たらないように、と。

原発のすぐ近くで育った私は原発の恐ろしさはよくわかっているので、とても怖いです。

アメリカ軍横田基地から海水を入れるためのポンプ車が午前中にも届くそうです。

今日は曇っている。
夕方から雨から雪になると言う。

風向きによっては・・。



夕べは余震が頻繁に起こる。
いつまでこの状態が続くのか・・。

大きい余震が時々来る。

我が家は水は旦那の会社の水が出るので大丈夫です。
復旧しているところもあり、段々と出ているところが増えている。

生活物資もベニマルで人数制限で買えるので大丈夫です。
慌てる事もなく、整然と買い物をする日本人はすごいね。
誰一人文句を言う人もいないし、落ち着いている。



一番足りないのはガソリンです。
どこも閉まっていて入れられない。

無くなったら移動手段がない。

旦那は自転車で会社へ行きました。
自宅待機ですが、会議のため。


私の会社は建物が古く傾いてしまったので、今は自宅待機です。



地震が起きた直後の写真。

棚の上のものは全て落ちた。
瀬戸モノは全滅。
冷蔵庫も左に動いている。

117_20110315085919.jpg


部屋はみんなこんな状態だった。
2階へはまだ上がってみていない。

あの重いドラム式洗濯機も動き、すさまじい力だった。

118_20110315085918.jpg


追記。

ニュースを見ていて、すぐに午前中に犬をオシッコをさせ、中に全部入れました。
窓を全部閉め、今は屋内退避しています。
半径30キロ以内は屋内退避とテレビでは言っていますが、ここも外は静寂に包まれていて音はしない。

元気でいますので安心して下さい。

| 未分類 | 09:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無事を確認。

「しばとらとおまけの話」のまぁーこさんと連絡がつかず、安否が確認できずにいましたが、今朝連絡がつきました。
宮城県は壊滅的な被害がテレビで報道されていました。
海から離れた場所で、無事だったとの事です。

本当に良かったです。

黒兵衛さんにもむらさきさんのブログで無事が確認できて安心しました。
つい最近電話で話したばっかりだったので、しかも相馬は壊滅的被害で津波が・・。


同じく宮城のひさちゃんの家は高台にあるとの事で、多分大丈夫だとの事。


昨日は私は、原発の事故で避難しているであろう甥家族を探して郡山中を探して歩きました。

毛布、ダンボール、茶、おにぎりを持ち。
頭に入った郡山市体育館にいるかも、の思いで行ったら、ガラスは粉々に割れている。
駐車場に入ったら、白い物々しい防護服の人がいて、並んでいる人。

被爆検査をしていた。

そこで聞いてもまったくわからず。

被爆検査を待っている人に聞いて、あさか高校へ。
そこに行ったら、高校の先生がボランティアで応対。
体育館にはあ行から並んで壁に紙に名前を書いて張られていた。
そこを探す。
でもない。

わずかな情報で、郡山高校、郡山北高校、ユラックス熱海、に行って探したが見つからず。


今朝になってメールが届き、会津にいる事が確認できた。

私は今日は仕事で会社へ行きますが、白河のお客さんと連絡がつかず、やらなければならない仕事が満載。
どうなるのかまったくわからず。
通信手段はどうなっているのか。

相変わらず水が来ない、




追記。

これから天気が崩れて雨が降る予想が出ています。
雨には絶対に当たらないで下さい。

| 東北地方太平洋沖地震 | 08:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福島第一原発で爆発。

大熊町にある原子力発電所1号機が爆発。

放射性物質拡散。
燃料一部溶解。

それに伴って、第二原発から半径10キロだったのが20キロ以内へ拡大、圏外に避難指示が出た。

私の実家があった村もその圏内にある。

姪がいわきにいる。
公衆電話から連絡をくれて、甥家族も避難したそうだ。

だが連絡つかず。

みんな一緒なのかと思うが心配。

すこし高台にあがると原発はすぐそこに見える。


3号機も停止している。
冷却するため炉心に海水を入れる作業をしていて、1号機は再び使える可能性はなくなったらしい。

ニュースで3号機も廃炉も視野に冷却機能が止まり、海水を注水開始しているそうです。


放射能が漏れたら、ここも危ないと思う。
世界的にもこんな近距離に原発があるのは例がない。

いわきの姪もそれをすごく心配していた。



水は相変わらず断水したまま。
水は山から汲んできたのがポリタンクにあったので、間に合っているが、今朝行ったら水が濁って汲めず。
旦那の実家が井戸水なんで、行ってもらって来た。

食料品はお店が閉まっているが、外で売れるものだけ売っていたのを買ってきてもらう。

コンビニにももう商品はなくほとんど空だった。


米があるからご飯は炊ける。
犬のフードも今はあるけど、注文してもここまでは配達しないだろう。
ダイユーエイトは天井が落ち、閉まっているという。

虎徹は地震時、小屋のドアが開いてしまい外へ飛び出した。
5センチもある分厚い重い小屋が動き、ばたばた物が倒れて怖かったのだろう。
呼んで確保、篤子はブルブル震えていた。


電気は今のところ来ているが、郡山は停電しているそうです。
多分ここも来なくなるような気はします。
2~3日は大丈夫ですが・・。


近所では瓦屋根が落ち、下の木材が出てしまっている。
今は良くても雨が降ったら大変だ。

旦那の親戚の家でも倒壊してしまったそうだ。

道路はひっきりなしに車が往来。
灯油も今のところあるけど、ガソリンスタンドはいっぱいの人らしい。


連絡するにも電話もメールもとどかない。

家は大丈夫です。
中の物はメチャメチャで、こんなものが動くの?と思うほど動いて地震のすごさを感じました。
とにかく居場所の確保が第一で片付けました。
2晩、不安な夜を過ごしました。
でも、避難所で避難するわけでなく自宅なのでまだ恵まれていると思います。

まだまだ余震が来て怖いです。





展覧会は東北は全部中止です。
東北連合(青森)は保留。
宮城は連絡つかないそうです。

北海道は開催です。

| 東北地方太平洋沖地震 | 16:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。