PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

正しい知識。

一昨日、ラジオで何度も放送されていたのをずっと聞いていた。



今福島県知事の要請を受けて、福島県を回って放射能について講演している、20年もチェルノブイリ事故後に携わってきた、長崎大学の山下俊一先生の話。

詳しくはこちら→サイエンスメディアセンター

今や、広島、長崎よりも、「フクシマ」が世界中で有名になってしまった。


放射能は風向きや地形によって飛び方が違うのだそうです。
まだらに飛び、花粉のようにふわふわ浮いてる。

近いから、とか遠いからという問題ではないそうです。
でも、どこかで線引きをしなくてはならないので、30キロという距離を決めた。


今問題になっているのは放射線ヨウ素、セシウムです。

ヨウ素は8日で半減、身体に入るのはその十分の一だそうです。

1マイクロシーベルトの放射能を受けると、遺伝子に一つ傷がつく。
100マイクロシーベルトなら100の傷がつく。
(訂正ミリシーベルト)
しかし、生きている細胞はその傷を治す、これが人間の身体です。



生きている細胞はその傷を治すんですって、すばらしい!




セシウム137はは問題にならないほどだそうです。
半減期が30年だそうですが60日で半減、そのほとんどが尿となって排泄される。
一部筋肉に吸収されますが、まったく問題はなく、安全宣言は今はまだ出来ないけれど、まったく心配いらないそうです!
はっきりと教授は仰っておられましたよ。

チェルノブイリで20年フォローしてきて、病気は増えていなかったそうです。
まったく心配はいらない。


疑問。
じゃ、煮沸したらいいのか。
ヨウ素は沸点が180度で、フィルターを抜けるそうなので煮沸してもダメだそうです。

ヨウ素は地下水は汚染されない。
半減期でほとんどなくなるそうです。

井戸水はしっかり測る事。

洗濯物はまだ外へ干してはいけない。

国の基準値は一番弱い乳幼児を対象に決められている。
その数値はチェルノブイリの事故後に決めた。
すごく厳しい数値なのです。



守るべきは、乳幼児、妊婦、女性です。


大人は何ら問題ないそうですよ。
20歳以上の男性は特にほったらかしでいいそうです。



チェルノブイリで住んでいる大人と、放射能の外に住んでいる大人を何年も調査をして比較してみて何ら差はなかったそうです。

今、男性の半分、女性の三分の一はガンになっている時代です。
ガンはいろんな要因で起こる。



わからないものに対する不安から感情で判断してしまっているのを心配されていた。


放射能は測れるのが強みだそうです。
数値でわかる。

花粉はここにどのくらいの数が飛んでいるのかは測れないけど、放射能は測れる。

ですからモニタリング、測定が大事だと。

数時間ごとにテレビで福島県の放射能の数値が出ていますが、確実にその数値は減ってきています。

先の事はわからないけど、今の段階ではそんなに気にする事はないとわかったので、ホッとしました。


放射能の事に関して、福島県民はどこよりも知識があるぞ。


ラジオで聞いていて本当に良くわかりました。
不安だったものが解決したように感じます。


乳幼児の水を大人が買占めしてしまう事のないように、と思います。
大人はほったらかしでもいんですから。


水や野菜などに出る放射能の値を、国は県民にいち早く情報開示して欲しいとも言っていました。





左足を折って座るのは虎徹のいつものくせ。

小さく、「ん~~~~」って声にならない声を出してます。

131_20110325080034.jpg

構え、と言っている。






昨日、私は近くの牧場へ電話を入れ、捨てる牛乳を飲むので下さい、と申し出ましたが、県、国から停止されているので、「どうせ捨てるからいくらでもあげたい気持ちはあるけどあげれない。」と断られてしまいました。
早く安全宣言を出して欲しいと願っています。
スポンサーサイト

| 東北地方太平洋沖地震 | 08:17 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/03/25 08:49 | |

鍵コメントさんへ

山下先生は両親が長崎原爆で被爆、その被爆2世です。
ですから言う事にとても重みがあります。

情報ありがとうございます。

ご紹介頂いたHPを読みましたが、どんな微弱な放射能も浴びない方がよろしい、お店で売っている野菜は安全だが、家庭菜園は一番危険だと言う意見は賛同できません。

自然界から私たちは1年に2400マイクロシーベルトを浴びているし、農家の方の畑のすぐ横で自分で作る野菜は危ないの?
我が家で作る野菜は全て無農薬で、キャベツなんぞ穴だらけです。
ですから、そんな事はないだろうと思います。

ヨウ素はろ過では除去できないと先生ははっきり言ってます。

土壌改良剤ですよね。
8日が半減期ですので、ただろ過しただけではダメだと思いますよ。
ろ過して8日間も置いてはおけないでしょう。

と言うより、水飲めるんですよ!
大丈夫なんですから。

そういう風評が悪いのです。

これがいいのかどうかの判断は私にはわかりませんが、たいした知識もなく、つまみ食いでそこだけ大きく報道しているマスコミが問題だと仰っていました。

| のり | 2011/03/25 13:50 | URL |

こんばんは!

のりさんの力強い文章に 

私も しっかりしなきゃ!!と思いました。

のりさんは すべてにおいて きちんとした
知識をお持ちの方。

いつも勉強させていただいています。

今日 のりさんから頂いたコメントに

大安心で!と書こうと思いましたが

軽はずみに使う言葉ではないかと思い
消しました。私も小さいです。

のりさんは やっぱりすごい!

私が のりさんから 大安心をいただきました。

ありがとうございます。

| 三日月 | 2011/03/25 19:13 | URL |

三日月 彩さんへ

こんな面白くもない話題を毎日書いて、本当は飽きられているんじゃないか、と思っているんですが、知りたい人に情報発信できればいいな、と思い書いています。

おばさんも役に立ちたいな、と思うからね。

先生は水や野菜、牛乳などに出てくるだろうとちゃんと予測してましたよ。
今出てる数値はあの時の爆発によるものだそうです。
その後、爆発は起きていないので、半減期があるからやがて出なくなるそうです。

でもそれも原発の収束次第、先はわからないとも言っています。

でもね、こんな事も言っていましたよ。

国から出る情報が本当なのか、国民は不信感、不安感がある。
そこに利益やいろんなものが発生するから。
みんな、これは大丈夫だ、の印籠、お墨付きが欲しいと思っている。
中立の立場で監査する機関が必要で、いまはそれが世界のどこにもないそうです。

それが出来たらいいですね。

| のり | 2011/03/25 21:45 | URL |

今テレビをつけると原子力の専門家とかはいっぱい出てくるけれど、リスク管理の専門家はさっぱり出てきませんね。

もともと私達の生活はいっぱいリスクのあるものです。放射能が怖いといって避難した先で車に轢かれて亡くなる事もある、言わば危険がいっぱいの世の中に生きているのですからそればかりに気をとられるのもおかしなものです。

政府の発表を信じましょう。自国の政府が信じられないで何を信じるのでしょう。

| ハジメ | 2011/03/25 22:16 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/03/26 07:22 | |

ハジメさんへ

ハジメさんの意見に同感です。
リスクは他にもいっぱいありますよね。
津波で亡くなった方が1万人に達した、とテレビで言っていましたが、福島県は原発の事故で自宅へも行けない、被災した方の捜索もできない状態で、もっと増えるのではないかと予想されます。
切なくなりますね。

政府の出した情報は私は正しいと思います。
ただ、説明が足りない。

| のり | 2011/03/26 07:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shiba830.blog55.fc2.com/tb.php/739-9381ef26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。