PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

正しい情報の把握。

たくさんの暖かいコメントありがとうございます。

おおたまさん、マロさん、ありがとう。
我が家でもやっと、ちょろちょろですが水が出ました。
良かったです。

毎日「良かった探し」をしていこうと思います。
一つでも良かった事が増えるように。


日本では何故略奪が起きないのか、被災地の秩序に驚きと賞賛の声、とアメリカメディアが言っている。

そんな略奪なんて起こるはずがない。
日本人の気質はそんなのあり得ない。
こんな時こそみんな団結して乗り越えようと考える。

東北の人間はその気持ちがとっても強い。
厳しい環境の中生活してきて、助けあいの精神は身についている。



私が今一番不安なのは、原発の事故です。
ここは距離にして50~60キロしか離れていない。

川内村のいとこにやっと連絡がつき、村長の指示で昨夜避難した。
全員川内村には人はいない。

航空自衛隊大滝根山分屯基地を除いては。



不安は極限に達しています。



頼みの防衛省による空からの注水は、人体に受ける放射線の値が予想をはるかに超えた数値で断念。
今日は未明から現地には高圧の放水車をすでに配置。
操作方法を聞いた作業員が横田基地から向かっている。

まだニュースではやっていない。
テレビをつけっぱなしで情報を確認している。

何度も同じ報道をやっている。
えだの官房長官の話を24時間過ぎてもやっている。
どれが新しい、正しい情報なのかを自分できちんと把握する事が肝要。

防衛省の方たちも一生懸命国を守るため頑張っている。
みんな礼儀正しく、とてもいい方ばかり。

ただ、隊員の人数が圧倒的に足りない。
予備の人員や日本中から集まっているが、それでも足りないという。
自衛隊の方も自分の家が流されても、被災された方を優先しているそうだ。



東京電力の方も危険をかえりみず、この危機を脱しようと必死で戦っている。



余震も来る中、犬たちは家の中にずっと避難しています。
でも絶対にケージの中や家では排泄はしない。
マスクをし、カッパを着て、散歩に行く。
玄関で喜びを表し興奮する犬たち。
翠はすぐにウンチが出るけど、琴葉と篤子はお尻の穴が開いたり閉じたり。
開いたかと思うとガラガラピッシャーンとすぐにお店が閉まってしまう。
虎徹はマーキングを50回もし、喜んでなかなかしない。

家の中で静かにいる犬たち。
覗くと虎徹と目が合う。
「おーい。」と声をかける。


午前中にも4号機の使用済み核燃料プールを冷却するため、ピンポイントで放水するという。

5号機、6号機の水温が上がっている。
アメリカから発電機が送られるそうだ。
同じ事は絶対に繰りかえさないために。

全ての事は今、原発の事故が収束するのにかかっている。

うまくいって欲しいと願うばかりです。

スポンサーサイト

| 東北地方太平洋沖地震 | 09:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

3号機、さきほど消防車から放水が始まったようですね。

マスコミは色々非難していますが
作業にあたる方は命がけ。

きっとうまくいくと信じています。

不安な気持ち、お察しします。
どうか、その気もちに負けないで…

| メアリー | 2011/03/17 20:11 | URL |

原発心配で毎日仕事中もネット繋げて情報を見ています。住民の方々は眠れぬ夜をおくられてるのでしょうに。

物資も九州には有るのに宅配が受付け中止で送る事がまだ出来ません。ヤマトの知り合いに聞いたら、東北のドライバーさん400人が行方不明だそうです。こちらでは県や市が県市民から電話受付で何を送れるか取り纏め中です。
未だ何もお力になれず申し訳ありません。
日々厳しい中お身体くれぐれもご自愛下さい。

| コテツオカン | 2011/03/17 21:47 | URL |

俺たちは俺たちの仕事を続けます。
それがきっと誰かのためになると信じてつづけます。

ありがとう。

| ダンディライオン | 2011/03/20 12:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shiba830.blog55.fc2.com/tb.php/731-307b4943

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。