PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

原発2号機も爆発。

「黒柴たろうと日々是上々」のおまゆさんも無事です。
早くからブログで無事を確認できていましたので、安心でした。
ただ、実家はもう住めないそうです。


ひさちゃんとも昨夜連絡がつき、無事を確認できた。
メールがやっと繋がり返信が来た。
高台だから大丈夫だとの事。
津波を目の当たりにしてこの世のものとは思えないほどだったそうです。
水も電気も復旧していないが元気で良かった。


岩手のジョーさんにも昨夜電話が繋がり、無事を確認できた。
岩手の山の方だが、すぐ近くまで津波が来たと言う。
電気も水もないとの事。
元気な声を確認できて良かった。





1号機と3号機が爆発。

そんな中、また原発の事故がおきた。
東京電力の発表で、情報が開示されたが、一番心配されている事が次々と起こる。
燃料棒を冷却する機能がまったく働かず、むき出しの状態に。
海水を入れても水位が上がらない。
原子炉に水を送れない。


炉心溶解。

2号機、予断許さない状態に。

今、2号機も爆発が起きた。

3号機から煙のようなものが見える。
それが何かわからない。

4号機の壁が損傷。

8217マイクロシーベルトの放射線の量を検出。
1年間に浴びる放射線の3倍を1時間で浴びる量だそう。
(訂正 8倍)
ニュース速報で報道。
日本で今まで経験したことがない、異常事態がすぐそこで起きている。



雨には絶対に当たらないようにニュースで言っています。

昔小学校の高学年の時に学校で同じ事を言われたのを覚えている。
酸性雨の雨には当たらないように、と。

原発のすぐ近くで育った私は原発の恐ろしさはよくわかっているので、とても怖いです。

アメリカ軍横田基地から海水を入れるためのポンプ車が午前中にも届くそうです。

今日は曇っている。
夕方から雨から雪になると言う。

風向きによっては・・。



夕べは余震が頻繁に起こる。
いつまでこの状態が続くのか・・。

大きい余震が時々来る。

我が家は水は旦那の会社の水が出るので大丈夫です。
復旧しているところもあり、段々と出ているところが増えている。

生活物資もベニマルで人数制限で買えるので大丈夫です。
慌てる事もなく、整然と買い物をする日本人はすごいね。
誰一人文句を言う人もいないし、落ち着いている。



一番足りないのはガソリンです。
どこも閉まっていて入れられない。

無くなったら移動手段がない。

旦那は自転車で会社へ行きました。
自宅待機ですが、会議のため。


私の会社は建物が古く傾いてしまったので、今は自宅待機です。



地震が起きた直後の写真。

棚の上のものは全て落ちた。
瀬戸モノは全滅。
冷蔵庫も左に動いている。

117_20110315085919.jpg


部屋はみんなこんな状態だった。
2階へはまだ上がってみていない。

あの重いドラム式洗濯機も動き、すさまじい力だった。

118_20110315085918.jpg


追記。

ニュースを見ていて、すぐに午前中に犬をオシッコをさせ、中に全部入れました。
窓を全部閉め、今は屋内退避しています。
半径30キロ以内は屋内退避とテレビでは言っていますが、ここも外は静寂に包まれていて音はしない。

元気でいますので安心して下さい。
スポンサーサイト

| 未分類 | 09:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

のりさん、お身体は大丈夫ですか?
ご家族もワンコ達も元気でしょうか?

のりさんのブログの写真を見ていて
地震の凄まじい様子を目の当たりにした感じです。
ご自宅で過ごせているのが信じられないくらいです。。。

明日からの雨と風がとても心配です
原発の影響がこれ以上広がらないこと、
一刻も早く原発事故による事態の収束を
心から祈るばかりです!!

私も今回の震災で日本人の忍耐強さと理性ある行動に
心から感心しました。
だからこそ、きっと時間はかかっても
日本は立ち直れると強く思いました!

本当に辛い時ですが、共にがんばりましょうね!

くれぐれもお身体を大切にしてくださいね!

| SUSIE | 2011/03/15 17:55 | URL | ≫ EDIT

原発のお近くということで
自宅待機のご様子、本当にご心配のことと思います。

ニュースで、今晩から冷え込むと言ってました。

ただでさえも、気温が低い被災地で
さらに寒くなるなんて…という心配と
気温の低下が 少しでも 原発の終息に
つながるといいのに(シロート考えでスミマセン)
というおもいです。

しんどい時期は しばらく続くと思いますが
神戸(夫は神戸の大震災で 全壊家屋の下にいました)も復興しました。

今は、じっと耐えてください。 
災害規模がはるかに大きい今回の地震ですが、
絶対、復興します!

| メアリー | 2011/03/16 08:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shiba830.blog55.fc2.com/tb.php/729-426122e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。