PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さくらさん。

さくらさんの近況が飼い主様より送られてきました。

4ヶ月になった途端歯が抜け始め、今は5本も生え変わったそうです。

やはり暖かいと違うんでしょうね。


今朝は起きたら外が真っ白。

雪が30センチは積もっていました。
雪の結晶が大きく、気温が高いと降る雪質のようで、多分すぐに解けると思う。

ローラ・インガルス・ワイルダーが書いた、「大きな森の小さな家」に出てくる「さとう雪」のようですね。


春の来る前、3月頃に降る雪の事で、この雪が降ると楓の木は木の中に糖分をいっぱい蓄える。
楓糖(メープルシロップ)がたくさん取れるので、この雪を歓迎するという父さんがローラ達に聞かせる物語です。






目型や雰囲気が桜や翠とちょっと違います。

101_20110215075031.jpg


これは誰の顔でしょう。

102_20110215075031.jpg


これは虎徹の顔です。
口元などはそっくりです。

103_20110215075031.jpg



私は目尻がきゅんと上がったこういう目が好きです。
桜や翠の目も好きです。

やはり柴犬はきりりとした目が命だと思っています。



メスはメスらしく、オスはオスらしく、です。

この写真もきりっとして写っていますが、実際のさくらは可愛らしい子だと想像できます。
実際の桜も本当にメスらしい可愛らしい子だから。

104_20110215075031.jpg





今朝の雪。

48_20110215150720.jpg

さとう雪の名前のとおり、今はずいぶん解けました。
あと何回降るだろうか。


49_20110215150828.jpg
スポンサーサイト

| 仔犬 | 15:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

同じ柴犬でも、それぞれに個性があって顔や体のパーツも
細かいところまで違いますよね。
でも、両親の血や遺伝子をしっかり受け継いでいるんだなぁって感心します。
ひめは全体が母親に似ているんですが、目が父親にそっくりです。
そのせいなのか、よく男の子に間違えられます(笑) 
近所の同じ犬舎出身の柴犬に会う度に飼い主さんと
よく似ているよねぇって笑いながら話しています!

いつも思うんですけど、のりさんのところのワンコの顔が大好きです♪

| SUSIE | 2011/02/15 16:21 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/02/15 20:27 | |

SUSIEさんへ

こんばんは。

そうですね。
もしかしたらひめちゃん、両親ではなく、祖父や曽祖父、祖母や曾祖母の方に似ているかもしれませんよ。
それはね、作出したブリーダーさんが一番良く知っています。
親じゃなく、その一代上の犬に似るってよくありますよ。
今度聞いてみて下さいね。

翠や桜は篤子の父方の血液が濃いようです。
全員毛質がいいのは篤子に似ました。
篤子は毛の色がとてもキレイな赤で、自慢できるところです。

血液って面白いなあと思います。
SISIEさんにそう言って頂いて嬉しいわ。

| のり | 2011/02/15 21:06 | URL |

鍵コメントさんへ

こんばんは。

初めまして。
そうですか、それは今から楽しみですね。
同時に初めてなら不安もありますが、何かわからない事があれば何なりと聞いて下さいね。

こちらこそよろしくお願いします。

| のり | 2011/02/15 21:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shiba830.blog55.fc2.com/tb.php/707-2c9e0827

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。