PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天神講。

天神講。


この言葉をわかる人はいないだろうね。


「さなぶり」や「恵比寿講」など、昔の風習の一つで、私の田舎では「てんじんこ」の名前で親しまれている。



小さい時にあった、お祭りのようなもので、地区の子供たちが「宿」となる家に集まり、勉強したりして、最後にお習字を書く。

書く字は決まっていて、「真心」と書く。

宿になる家の家人は、子供たちにご飯を作って食べさせる。

メニューは、混ぜご飯とポテトサラダ、どの家も大抵はこれでした。

真心と書いたお習字を年長の子たちが、お諏訪様にある天神様を祭った祠に奉納して来る。




子供の健やかな成長を願う伝統行事です。




うろ覚えでしかないが、小さい頃に、亡き姉と行った覚えがある。
大きくなってからは、一人で行くのも嫌だったので、行かなかった。

いつだっけ?

お正月の二日頃だったような気がする。



この年になると昔の事がすごく思い出される。
というよりも、思い出そうとしている。

あれはいつだっか、とか、あんな事もあったとか。

誰に言ってもわからない。
知っている人は全て亡くなっているから。




私だけの思い出。











今日の仔犬。

生後38日になりました。


白の女の子。

耳が立って柴犬らしくなりました。

12_20101111075007.jpg



14_20101111075006.jpg





女の子2、白の女の子、女の子1、男の子。

13_20101111075007.jpg








女の子2、女の子1。

15_20101111075006.jpg





女の子1。

17_20101111075006.jpg


18_20101111075248.jpg






19_20101111075248.jpg




何故か女の子1の写真ばっか。

22_20101111075550.jpg






男の子。

がっちりして骨量がすごい。

20_20101111075247.jpg


21_20101111075247.jpg




23_20101111075549.jpg




スポンサーサイト

| 仔犬 | 08:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shiba830.blog55.fc2.com/tb.php/634-88be91a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。