PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

捕獲の断念。

昨日は釈迦堂川の花火大会でした。

この花火大会が終わると夏が終わった、といつも感じるのだが、今年の夏はまだ終わらない。

今日も猛暑で、厳しい暑さが続いている。





本日、以前から捕獲しようとした、家の屋根裏にいる日本ミツバチの捕獲を断念せざるを得なくなった。
今、我が家にいるのは、ここから分封したものです。

屋根に上がってみましたが、屋根を壊すしか方法がなく、・・。
横の黒いのをはがしても、出てきたのは分厚一枚板で、捕獲は無理。



1_20100822152015.jpg





ん~~ん、残念。


害がないので、このままここで飼うしかないと言っていた。
それとも大工さんに頼んで壊してもらうしか、そしたら大工事になりそうだ。


捕獲用の掃除機を使った、自作の捕獲器を持って、全て用意して行ったのに、とっても残念だが仕方ない。

もしこのままで、来年また分封したら譲ってもらえるよう、春には待ち箱を設置させて頂きたい。




こんな自然巣も発見。





電柱の穴から入った日本ミツバチ。


2_20100822152014.jpg


こんな、西日のかんかん当たる場所でも逃去しないんだろうか。


自分たちが気に入って入った巣だからか・・。


23_20100822152014.jpg







5_20100822152208.jpg



先日、ユリノキを頂く機会に恵まれた。
小さな苗なので、大切に育てよう。

途中から切ったような葉っぱが可愛い。



6_20100822153057.jpg



庭の松の木にヤマバトが卵を抱いている。

見えづらいが、顔と目がわかるだろうか。



ハトは日本ミツバチを食べないが、夏は捕食者がいっぱい。
オニヤンマ、スズメバチ、カマキリなどが常に狙っている。


4_20100822152014.jpg


スポンサーサイト

| 22年 日本ミツバチ | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shiba830.blog55.fc2.com/tb.php/590-55bd6ae2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。