PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あまりの暑さに。

昨日は、暑かったですね。

朝からジリジリと日差しが・・。
ちょっと5分も外にいたら、汗がだらだら出て、今年一番の暑さです。
これから毎日こんなだと思うと、ああ。

私は寒さにはめっぽう強いのですが、暑さは苦手です。
寒いのならどんなに寒くても平気です。
福島県でも一番の寒い所で育った私は、最初、須賀川市のあまりのぬくさにびっくりしました。
まず、冬にタンポポの花が咲いてる。
冬なのに青い草が生えてる事に驚き。

毎年暖かくなってますね。

ここから南には、絶対に住めません・・。



日本ミツバチもあまりの暑さに、突然・・。
すさまじい羽音と共に、蜂の乱舞。
春の分封のような感じです。

一体、日本ミツバチに何が起こったのでしょうか。

37_20100719212435.jpg




この状態が10分程続きました。
その時間の長い事ったら・・。

やっと収まり・・。
松の木に蜂球を作り、しばらくまた10分程度したら、同じ騒ぎを2回、繰り返す。


38_20100719212434.jpg




この中には女王蜂はいない。
ハチマイッターをつけているので、女王蜂は巣箱の中にいる。

巣穴を出ようと一生懸命動いている女王蜂を発見。
良かった、ハチマイッターをつけていなかったら、はい、さよならとどこかへ飛んで行ってしまったに違いない。




女王蜂。
一回り大きく黒い。
これは元々の巣にいた女王蜂。
春に生まれた新しい女王蜂に巣を譲り、自分は半分の蜂を連れ、外へ出て行く。


39_20100719212434.jpg





2回、乱舞を繰り返しても、女王蜂が来ないので、諦めて巣箱へ戻りました。

今は静寂を保っていますが、日本ミツバチは本当に「森の自由なジプシー」そのものです。

今朝まで、花粉をつけた蜂が出入りしていたのに、急にどうしたんでしょう。
1分間に20匹以上いたら、ハチマイッターをはずしてもいいそうですが、そこまではいなかったので、まだはずせなかった。

それにしても「ハチマイッター」の威力はすごい。
4mm幅って、働き蜂が、やっと通れる幅なんです。
決してすいすい通れる幅ではなくて、無理無理、ぎゅうぎゅうってしてやっと通ってる。

ハチマイッターというよりも、女王蜂マイッターって感じ。


逃去されかかった。
日本ミツバチ、う~~ん、手ごわい相手。
スポンサーサイト

| 22年 日本ミツバチ | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

のりさんnおはようございます
なんか、ミツバチ観察が楽しくてしょうがない様子が伝わります(笑
きっとカワィクて仕方ないでしょうね~
ジプシーさんたち、うまく居ついてくれるといいですね

おかげさまでくろに新しい家族が出来ました^^
色々ご心配いただきありがとうございましたm--m

| まぁーこ | 2010/07/20 07:12 | URL |

まぁーこさんへ

おはようございます。

わかります?
本当に日本ミツバチの観察は面白いですよ。
蜂蜜を取るってのはもう完全に忘れてる。
可愛くて仕方ないです。

くろさんに家族が見つかって安心しました。
それもこれ以上ない、いい飼い主さんで。
これからはゆったりと過ごして欲しいと思います。

| のり | 2010/07/20 07:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shiba830.blog55.fc2.com/tb.php/577-98b65e67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。