PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

巣箱を作る。

今の日本ミツバチは、娘の嫁いだ家の瓦の隙に巣を作ったのが、今年の春分封して、スピーカーに入ったのをそっくり貰ったもの。

本元の巣は、かなり大きいものだと推測されます。
台所のフードを通して家の中にまで入ってくくるらしい。

そうしたものは、ほぼ100パーセントの確率で駆除されるのが一般的です。
驚かしたり、蜂を振り払ったり、仲間を殺されたりしない限り、刺す事はないにも拘わらず、・・。

縦型巣箱に移動した時は、私は熊にならざるを得ず、けっこう怒らせ、結局は刺されましたが、それは私が悪いので仕方がありません。
こちらの都合で、移動させたのですから。

刺された時は、やはり痛かったです。
すぐに、刺された方向に毛抜きなので抜くといいです。
ヨモギの汁をこすり付けるといいそうです。

今は、すごく痒い。

その巣を頂くべく、着々と準備をしました。
まず、製材所へ行って、巣箱の材料を調達しました。

縦型巣箱を作るために、1mmの狂いもなく、必要な材料は、探したけどホームセンターではなかった。
寸法が合わない。
まず、巣板の2.5センチの厚さの板がない。


34_20100718212804.jpg


虎徹、うるさかったろうな・・。

35_20100718212803.jpg


作るとなると、なかなか大変。
でも、材料費は思いのほか安くあがります。

36_20100718212803.jpg

2回目の給餌をした際、見たらすっからかんになっていた。
で、2倍の量の砂糖水を与えました。
と、同時に上から、スーパーハッチ(代用花粉)も与えました。
脱脂きな粉に、いろんな栄養をまぜたものだそうです。

下の巣板の横ははずれるようになっている。
はずして、中の入れ物を出そうとしたら、威嚇のために、ジュ~、ジュ~と一斉に大きな羽音が聞こえました。
シマリングと言って、大きな動物がいるよ、と脅すしぐさで、これは、群れがある程度、統制がとれていて落ち着いている証拠なんだそうです。


移動は遅くとも8月まで、なので、なるべく早い時期にやりたいと思います。

掃除機を使ってやります。
スポンサーサイト

| 22年 日本ミツバチ | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shiba830.blog55.fc2.com/tb.php/576-f72f6447

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。