PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本ミツバチの巣箱。

日本ミツバチは居心地が悪いと逃去する。
その原因に夏の暑さがある。
直射日光や西日の当たる場所はいけないらしい。

で、ブルーシートを張った。
少々見栄えは悪いが、これでけっこう日差しが防げる。


50_20100622072751.jpg


暑い日には巣穴の出口に群がって、羽を動かし風を送っている。
最初の頃よりも相当数が増えたように思う。

日本ミツバチを庭に置いてから、消毒を一度したきり。
しかも虫を殺す消毒はしないので、バラがすごい事になっている。
今年は3回の消毒で終わった。
毎年数えるくらいしかしないのだが、それにしても少ない。

日本ミツバチさま、さまだ。

巣箱を作った。
杉材を使い、出来上がってからバーナーで表面を焼いた。
新しい木には入らないのだそうだ。

54_20100622072750.jpg


重箱式巣箱と言う。
作った巣が落ちないように竹で十字にしてある。

51_20100622072751.jpg


出入りする穴もちゃんと作る。
掃除がしやすいように、はずれる仕掛けになっている。
スムシという虫が巣の中で悪さをするので、時々掃除が出来るようにした。

52_20100622072751.jpg
53_20100622072751.jpg


それから、蜜源になる落葉高木の「けんぽなし」というのも買ってみた。
しかし、探してもどこにもない。
園芸店や造園業のお店など、片っ端から探したが、けんぽなし自体知らない方が多い。
やっと探して購入。

輸送込みで、4207円。
うわ、高い。


それから、匂いに惹かれ日本ミツバチが集まると言う、金稜辺(きんりょうへん)という東洋蘭の一種。
これまた探してもなかなか見つからず・・。
やっと見つけて購入。

送料込みで5250円。
高!
55_20100622073052.jpg

需要が多いという事なんだろう。
日本ミツバチを飼っている方から譲って頂くとか、そういうつてがない限り入手が難しい蘭らしい。

小さな鉢に植えられていたので、すこし大きい鉢に移動頂きました。
大きく育って、来年の春に花が咲きますよう・・。





コーネリアにミツバチがたくさん飛んでいた。
選ぶバラもミツバチ中心になりそうです。

56_20100622073051.jpg


ハーブも3種ほど買いました。

キャットミント、ステビア、レモンバーム。
どれも日本ミツバチが集まるハーブです。


まだまだ、続きます。

楽しみがぐっと増えました。
スポンサーサイト

| 22年 日本ミツバチ | 07:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

かっこいい!

はじめまして、萩と申します。
「ミツバチ」にひかれてお邪魔しましたが入り口の黒柴さんのかっこよさにしばらく目を奪われていました。そう言うとうちのこ(保護した柴系の雑種です)が拗ねそうですが。
日本犬が大好きで、中でも黒柴はたまに散歩途中で出会ったりすると後ろ姿を目で追ってしまいます。かっこいい且つかわいいですよね。
ミツバチをいつか飼ってみたいと思っています。巣箱ご自分で作られたんですね!一式セットを買うとけっこう高いみたいなので自分で作れるものならチャレンジしたいです。
でもプロの養蜂家と違って花や気候によって移動したりできないのでお世話はなかなか大変そうですね。
近いうちには無理だけどいつかやってみたいなあと思います。

| 萩 | 2010/06/22 09:44 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

この巣箱手作りなんですか?
みごとな出来栄えですね!

みつばちが好むこの植物・・・入手困難なのですね。

のりさん みつばちに夢中ですね!

のりさんはこうでなくちゃ!うふふ


コーネリアは密がたくさんあるんですね。

こちらも ミツバチが少なくなったので
バラにミツバチがいるところを見ることが希少です。

暑さに負けないで元気に育ってほしいですね!

| 三日月 | 2010/06/22 10:07 | URL |

すごい!

自宅で養蜂ですか~! バラの花のハチミツがとれるかしら...。自家製のハチミツなんて素敵すぎる。箱から手作りするなんて、おみごと! 柴犬やバラに加え、これからノリさんの養蜂レポート楽しみにしております~♪

| アロハカエル | 2010/06/22 15:29 | URL |

萩さんへ

こんにちは、初めまして。

ミツバチに引かれ、ようこそ私のブログへ。

入り口の黒柴は「虎徹」と言います。
もうすぐ3歳になります。
日本犬が好きなのですね。
柴犬は素朴で地味だけれど、一度飼ったら他の犬種はもう飼えないですよ。
何とも言えない不思議な魅力がありますね。
これは飼った人しかわかりませんね。
自分で物事を考えて行動します。

これは日本ミツバチなので、移動はしないんです。
花が少なくなる夏や、秋口には給餌と言って砂糖水を与えます。
2~3年に一度しか蜜は取りませんから、本当に趣味の域ですね。
蜜を取るのが目的ではなく、その過程を楽しめれば、と思っています。
その先でほんのすこし蜜を分けてもらえば、それでOKなんです。

機会があったら是非、飼って見てくださいね。
ヤフーのオークションでも購入できるみたいです。

このセットは旦那が作りました。
上出来ですよね。
ハチはどう思うかわかりませんが。
このまま数ヶ月、雨風にさらし木の匂いを取り除きます。

| のり | 2010/06/22 17:25 | URL |

三日月さんへ

そうなんですよ。
うまく出来たでしょう?
ハチにもそう思ってもらえれば嬉しいのですが・・。

けんぽなし自体知られていないみたいで・・。
なかなかなくてね。

バラもね、ハチ好みに変わりそうですよ。
コーネリアはしべがあって、花粉が取れるので、子育てしている今はとてもいいバラです。
ハチ、本当に少ないですね。
もっと増えて欲しいです。

来年は分封ができて2つに増やしたいと考えているので、その準備が楽しいですよ。
逃げられないようにしなくちゃ。

| のり | 2010/06/22 17:40 | URL |

アロハカエルさんへ

ずっとず~~っと前から日本ミツバチを飼いたくていました。
蜜は日本ミツバチのご飯ですから、人間はそれを横取りしてるんですね。
ですから、その代わりに冬を越せるように砂糖水を与えます。

これは重箱式と言って昔からあるものですが、最近は巣枠式もあって、(西洋ミツバチのような)それも1個欲しいところです。
日本ミツバチの蜜を取れるのは来年以降です。
取れたらいいなあ。

| のり | 2010/06/22 17:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shiba830.blog55.fc2.com/tb.php/562-906c6e61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。