PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

庭に咲いた花。

朝から晩まで、庭の手入れをする。

草むしりに始まり、てっぽう虫にやられて、ヒョロヒョロとしか芽が出なかったセプタード・アイルを引っこ抜いた場所へ、日陰で花つきが悪いクラウン・プリンセス・マルガリータを植え替えた。
植え替えは、よほどでない限りしませんでしたが・・。

可憐に咲くセプタード・アイルは好きだったのに・・残念。
最初にこの花を見た時は、とても感動した。
こんなにピンクで可愛らしく、しべも愛らしく、なんて素敵なバラなんだろうと思った。
ヒョロヒョロの枝を見て、これではもうダメだと思い、引っこ抜いたら、すごい大穴が開いていた。
これじゃあね、とても無理だと悟りました。

植え替えしたマルガリータにはバケツに10杯位、水を一日に何度もあげて・・。

こんな暑い日にやるもんだから、すぐにしおれてしまって。
先日植えた新苗にも、水を何度もたっぷりとあげます。
とにかく、バラは水です。
根付くまで、1に水、2に水、3,4がなくて、5に水なのです。

それから、剪定。
三脚に乗って、今頃誘引作業。
冬に枯れるのを想定して残しておいたもの。
芽が出て、それがブラインドらしきものは全てカットしました。


旦那はキャラの剪定をしています。
一生懸命やってくれるのはいい事だ。

35_20100504091522.jpg


シュートもここまで成長しました。

33_20100504091522.jpg

たいつりそう。
ピンクと白が愛らしい。

27_20100504090853.jpg


28_20100504090853.jpg


クレマもここまで育ってきました。

29_20100504090853.jpg

今はこんな花が庭を飾ってくれます。

30_20100504090853.jpg

31_20100504090852.jpg

花にらも可愛く咲きました。

32_20100504090851.jpg



スポンサーサイト

| 22年 庭 | 09:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

随分とご無沙汰してすみません。
昨年の9月に実家の父が倒れてブログもさっぱりで暫くぶりにお邪魔したら篤子ちゃん出産していたんですね(驚き!!)
しかも多頭で。よく頑張り子育てもしっかりとは母になると凄いですね。虎徹くんも相変わらずの男前でv-344
これからのご活躍を楽しみにしております。
のりさんのお庭のお花にも癒されにお邪魔させて下さいね。

| コテツおかん | 2010/05/04 20:34 | URL |

虎徹おかんさんへ

お父様、無事に退院おめでとうございました。
良かったですね。
喜びもひとしおだった事でしょうね。

篤子は、びっくりする位、とても子育てが上手で、子煩悩です。
本当によく面倒を見るんですよ。
次は6頭は産まなくていいよ、と言ってはあるんですが・・。
こればっかりは、仕方ないです。
次の篤子の仔犬も予約が入っていて、ずっと待っていてくれるんですけど、如何せん、篤子にヒートが来ない。
今は、篤子待ち、です。

これからバラの季節になります。
楽しみにしていて下さいね。

| のり | 2010/05/04 22:33 | URL |

ご無沙汰しています。

のりさん、こんにちは。
のりさんのバラのブログもとても楽しみにしています。
もちろん、りりしい虎徹くんや可愛い篤子ちゃんのブログも楽しく拝見しています。
子犬達は幸せになっていて本当に良かったです。
のりさん家族が篤子ちゃんと一緒に大切に育てた素晴らしい子犬達ですから
愛情あふれる笑顔で飼い主さん達を癒していることと思います。

のりさんのバラの写真は青空とバラがとても美しくてうっとりとします。
今年のウェディングデイも楽しみです。

みみずを育てていたり、お手製のぼかしを作っていたりと
随所にちょっとしたのりさんらしい温かいこだわりがあって
生き生きとした素敵なバラが咲いているんだなととても参考になります。

新苗の育て方が私はとても下手なので、悩んでいました。
のりさんの記事を読んでハッとしてそうか~と思うところがありました。
でもバラ自身が育ちたい、シュートを出したいと思っているのにうまくその力をタイミング良く引き出せない自分がいます。

これからも楽しみにしています。
宜しくお願いいたします。

| miho-matsu | 2010/05/05 13:29 | URL | ≫ EDIT

miho-matsuさんへ

miho-matsuさん、こんにちは。

ありがとうございます。
そんなに褒めて頂くと恐縮してしまいます。

動物取扱業の登録もし、昨年初めて作出をしました。
目的は、柴犬の種の保存ですから、いかにいい犬を作るか、ですけど、これがなかなか・・。

お陰様でいい飼い主様に恵まれて、全員が幸せに暮らしています。
育っている子犬たちは、みな、どこへ出しても恥ずかしくない犬たちでしたので、これからも自信を持って作出して行こうと思います。

今年はウェディングデイは、残念ながらあまり期待は出来ないのですよ。
というのも、去年大剪定をやりました。
新しいシュートを出すため、古い枝は全てカットしたからです。
その代わり、ウェディングデイと相性の良いブルーランブラーが期待出来ます。

新苗の上手に育てるコツは、土作りです。
いい土なら、病気にもなりにくいと思います。
フカフカなお布団状態の土と、水やり、伸びたシュートを麻ひもで縛る。
これだけで、かなり伸びてきますよ。

アンジェラなどは、花つきがいいので、すぐに蕾がついちゃいますが、決して咲かせないで、木を伸ばす事だけに集中させるといいです。
とにかく、新苗は絶対、咲かせない事なのです。

でもこれがねえ、なかなか・・。
蕾がつくと咲かせたくなるのが人情ですからね。
グッと、ここは我慢ですね。

いい苗が届いたので、私もちゃんと育ててやろうと思います。

| のり | 2010/05/05 15:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shiba830.blog55.fc2.com/tb.php/536-c6b8d621

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。