PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バラのために出来る事。

庭のバードフィーダーでは、しなびたリンゴをヒヨドリがつついている。




昨日は冷たい雨が降った。



久しぶりに会社を休んで、庭いじりでもしようかと思っていたのに・・。

めげずに傘を差しながらの草むしりに勤しむ。

雨が降った翌日は草が抜けやすい。


取った草は土を振るい落とし、まとめて寝かすといい土壌改良剤に変身する。



今は作ってはいないが、数年前まではバラのためにぼかしを自分で作っていた。

農家でもめったにやらない面倒なぼかし作り。


というより知識が専門的過ぎて、あまり知られていないのも事実。




土着菌利用のぼかし作りの他にも、果実酵素、天恵緑汁、米ぬか利用の乳酸菌取り込み、など、書き出せばきりがないほど。

私は発酵が好きなのだ。

発酵という過程が好き。



「ほら、ここにも乳酸菌や酵母菌もいるし、こうじ菌もいるんだ。」と熱く語るとまずドン引きされる。


変人扱いです。


今はまわりがに家が建ってきて、すこし賑やかになってきたので、残念ながらぼかし作りはもう出来ない。



それでもバラのために出来る事は、出来る範囲の精一杯をやっていきたいと思う。




本来のバラではなく台木の方が大きくなったので、春に掘ってしまおうかと思っていたら、シュートがたくさん出てきた。

来年、また花が見れそう。


4_20100403080954.jpg





5_20100403080953.jpg







6_20100403080953.jpg








7_20100403080953.jpg


去年、花つきがおかしかった。
どうもガン腫になっている気配。

またシュートが出てきてるので、掘ってしまう勇気がなくなった。
どうしようか悩んでいる。

花が終わった時の様子で決めよう。
去年と同じなら掘る。

掘ってしまった時のために、新苗を注文しなくては。



本来の花つきは上の写真のように咲くのだが・・。



8_20100403080952.jpg


スポンサーサイト

| 22年 バラ | 07:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/04 15:55 | |

鍵コメントさんへ

こんばんは。

喜んで頂き嬉しいです。

柴犬専門犬舎と言っても、普通の家庭で、普通のサラリーマンなのですよ。
犬を売って生計を立てている訳ではなく、あくまで趣味の世界なのです。

「いい犬を作出したい」というのが目的です。

我が家には篤子しかいませんから、1年に一度位しか産む事は出来ません。
大事な篤子ですから、今回発情をしたら交配を予定していますが(篤子の仔犬を待っている方がいるので)、次は休ませます。
産まれる頭数は本当に少ないのです。

頂くお金も、ペットショップに比べたら、はるかに安い金額です。
仔犬が6頭いた時は、本当に大変でした。
これは育ててみた人でないと、この大変さはわからないと思います。
犬の世話やご飯代、ワクチン代など考えるとマイナスです。

でも最近、娘の言葉にドキッとしました。

「そんなに安く売ったら、価値が下がってしまうんじゃないの?」

確かに一理あると思いました。

人では絶対教えられない社会性などを、母親や兄弟からしっかり教わった仔犬は、穏やかで従順な子に育ちます。
ですから2ヶ月近くは、母親から離さないのです。

うちから巣立って行った子は本当にいい子ばかりですよ。


本題のアンサーはブログにて。



| のり | 2010/04/04 21:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shiba830.blog55.fc2.com/tb.php/528-b8489f63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。