PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

警戒心。

いつの事だったろうか・・。

病院へ虎徹と篤子を連れて行った時の出来事。
いつも行くかかりつけの病院は女医さんで、とても良心的で親切だ。
だからいつでも込んでいる。

中がいっぱいなので、外のベンチで待つ事にした。

外には先客がいて、ミックス犬を飼っている中年の男性が、ポケットからジャーキーを出し、虎徹と篤子に手のひらに乗せて食べさせようとした。
お利巧に待っているので、ご褒美をあげたいらしい。



が、食べなかった。



その男性は「なんだ、んまぐねと見えて食わねえわ。」と一言。



いえ、決してそうではなく・・。



「初めて口にするモノは警戒して食べないのです・・。」
美味しくないから食べないのではないと・・。


初めて見たものは、食べれるモノか食べれないモノか、口に入れて、何度も出したり入れたりして確認する。
すぐに飲み込むなどというのはない。

柴犬ってそういう犬なんです。と弁明。


それを聞いた男性は、「ほ~~。」とびっくりして感心した様子だった。
そのミックス犬は何でも食べるらしいので、食べない犬を見るのが珍しかったに違いない。


病院という場所、知らない人間、そんなのもあって、食べなかったんだと思う。
ジャーキーの匂いを嗅いだだけで、決して食べる事はなかった。
私の手からだったら食べただろう。


警戒心も強いが、観察力もある。
本当によく見ていて、人の言葉もよく理解するようになる。

人間が一人増えたような錯覚をしてしまいそう。


洋犬のような派手さはないけど、地味で素朴な柴犬が好き。




この2頭はまだ例外。
何でもガッツガッツ食べる。


琴葉


6_20100313094518.jpg


1_20100313094241.jpg


2_20100313094241.jpg




葉己

3_20100313094241.jpg


4_20100313094241.jpg


5_20100313094519.jpg

スポンサーサイト

| 22年 つれづれ | 09:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
るびこさん、地震は大丈夫でしたか?
被害がないといいのですが。

はなもお友達のママさんがくれたオヤツ
口に入れても一度出して確認します。
まして知らない人の手からではなおさらですね。
日本犬は特にそういう傾向が強いみたい。
お友達のダックスちゃんは何でも食べちゃうし
コーギーちゃんはわたしのポッケに入ってた
オヤツの匂いを嗅ぎつけてクレクレってせがんでました~

| はなママ | 2010/03/14 19:41 | URL |

はなママさんへ

おはようございます。

お隣の幼稚園のお孫さんが、よくうちに犬を見にくるのです。
「姫~~。」(篤子の事)と走りながら篤子のとこに行って、触る。
その次に、虎徹の頭をなでて。

「黒いのと赤いのとどっちがいいかなあ。姫が子供を生んだら、ちょうだいね。」
「お母さんが犬を飼ってもいいって言ったの?」
「うん。」

などと、ちょうど、葉己と琴葉と遊んでいる時、地震が・・。

かなり揺れ、睡蓮鉢の水が左右に、外でも地面が揺れているのがわかりました。
棚から物が落ちたくらいです。

柴犬のそんなところがたならなく好きですね。
警戒心もそうですが忠誠心も、他の犬種を大きく上回っています。

| のり | 2010/03/15 07:34 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/16 11:33 | |

鍵コメントさんへ

こんにちは。

コメント頂いてびっくり仰天してしまいました。

メール、今送信しましたので、ご確認下さいね。
何らかの不具合でメールがとどかなったようです。

もし、まだとどかないようでしたら、再度ご連絡頂けないでしょうか。
こちらこそ、ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

| のり | 2010/03/16 12:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shiba830.blog55.fc2.com/tb.php/515-aea3693b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。