PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

成長

虎徹は子犬の頃から可愛かった。

などというと、みんな我が家の犬はどの子も可愛いのが当たり前ですが。
みんなわが子が一番です。

虎徹を見ていると本当にキレイな顔だなあと思います。

タンの色や色の入り方、はっきりした四つ目、厚い下あご、形の良い、分厚くて整った耳。きりっとしたシャープな目。

だんだんと顔つきが変わってきました。
といっても基本は変わらない。

去年あたりまでは幼さが残っているように感じました。


それでもまだ完成されてはいないので、これからも変わってくると思います。
3歳、4歳と年を重ねてくると今度はもっと渋い良さが出てくると。



4_20100226083019.jpg

光ってしまい目が変に映ってしまいましたが。
後ろのフェンスにはドロシーがいます。


虎徹と比較するから、琴葉がますます劣って見えてしまうのでしょう。
今ちょうど5カ月、崩れている時期です。
ですから余計そう思うのかもしれません。

長い目で見ていこうと思います。

琴葉は毛がとてもいい。
子犬の毛が抜けたらもっと良くなるのは私でもわかる。
やんちゃですが、ものおじしない気性も最高。

若1、若2でいい成績を残せなくても、壮犬、成犬になってよくなればいいと思っているので・・。



ですが・・



黒は本当に難しい。




今までも毛の管理でずいぶん泣かされました。
展覧会に毛が間に合わないのです。
下毛が出なくて、あわてた事もたくさんあります。

春は比較的毛の作りは楽だと思います。
寒い冬を越えた後ですから。
虎徹は今は下毛が満タンで、最高にいい状態です。
ただ、太ってみえる。
決して太ってはいないのですが、どうしても動きが鈍くみえてしまいがち。

そこも管理をきちんとしなければいけないところです。

運動も始めました。

そう、今朝、運動しようと思ったら篤子が脱走してケージが空っぽだったそうです。
昨夜よく閉めなかったのが原因でした。
一晩外にいたんでしょうか。

帰ってくるのはわかっていたので、トリーツを持っていたら。

案の定。




いました。





足を真っ黒にしてルンルン気分で帰ってきました。

篤子はほんとに可愛いと感じた瞬間です。


スポンサーサイト

| 22年 展覧会 | 22:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは! ご無沙汰しております。
ほんとに虎徹くんはいい柴犬ですよ。栃木展で一度拝見しましたが品性のある顔貌、毛質・毛色などずば抜けていましたね。黒ですから管理も大変だったと思いますよ。黒柴は飼育した事はありませんでした。知識もなく、管理する環境がないし、身近な人に黒柴の詳しい人もいないので難しいです。

展覧会では若1になりましたが、換毛が始まってしまい栃木展は出陳できません。それに体高がやや上限近いのが悩みです。立ち込みがきちんとできればクリアできるというのですが、ハンドリングの技術が未熟だし思案に暮れています。話し合いによっては福島展にお邪魔するかもしれません。

つらい思いはお察します。でも一人ではないのですから、ご主人・家族・そして柴犬たちが癒してくれますよね。自分は今苦渋の状況にいますが、柴犬の純粋さに救われています。頑張れではなく、頑張る気持ちで乗り越えていきましょうね…

| 柴犬を愛する人 | 2010/02/26 16:05 | URL |

のりさん、こんばんは~

虎徹クン、立派になりましたね!
お毛毛効果も相まって、ガッチリして見えます。

もしかして、葉己クン、琴葉ちゃんの画像があるかな?
と、ちょっと期待していたのですが、
これは、展覧会でのお楽しみでしょうか?

先日の記事の、キラキラ篤子ちゃんを見て、
少しウルウルしちゃいました。

「次は15の春に会おうな!」の約束を果たすべく、
3/21、休みを取りました!
のりさんファミリーに会いに、望遠レンズ持って(笑)福島展に応援に行きます!


P.S テンプレートがヒヨコ君になってる!

| おまゆ | 2010/02/26 20:45 | URL | ≫ EDIT

柴犬を愛する人さんへ

温かいコメント、ありがとうございます。
優しい言葉をかけてくださりとても嬉しかったです。


実は、ブログに書こうと思っていましたが、消しました。
言葉をかなり選んで書いています。


2年前の秋の栃木支部展でしたね。
タンや模様や色で、黒は生まれた時からすでにふるいにかけられます。
同じ土俵に立つ前から、もう選ばれている。
増して、黒の最大の課題は「毛}です。

顔や体つき、の前に毛がダメだともう・・。
結果は散々たるものになります。

でもやはり一番最初の飼育した犬が虎徹だったので、黒は魅力があります。
私は黒が好きです。
虎徹が大好きなんです。

そうですね。
育てても、日本犬標準に満たない場合も多々ありますから難しいです。
ハンドリングの技術はうちも同じです。

ハンドラーの技量で犬と人が一体になっている姿は本当にすばらしい。
柴犬は賢いので、未熟な私なんぞ、リード一本を通して、すぐに心を読まれてしまいます。

福島支部展へ一人でも多くの方が参加してくれると、支部長も喜ぶと思います。
ぜひいらして下さい。


| のり | 2010/02/27 07:58 | URL |

おまゆさんへ

ありがとう。
大玉村で会いましょう。
15歳になった、展覧会嫌いのたろうくんにも会いたい。

下の画像は葉己と琴葉の写真です。
篤子は展覧会まで載せません。

今は体を作っている最中です。

篤子とよく似ているでしょう。
シッポが篤子はふさふさですが。顔の作りはそっくりなんです。
篤子の方がもっとメスらしい優しい顔です。

テンプレートは依然からヒヨコ君にしたかったのですが、画像の差し替えの方法がわからずで、やっと出来ました。

字体を一個大きくしてるんです。
リンクの色も好きな色に変えました。


| のり | 2010/02/27 08:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shiba830.blog55.fc2.com/tb.php/510-a7d29544

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。