PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ランキングから抜けます

ご訪問ありがとうございます

るびこが飛んで行ってしまいました


私の側から大好きな存在が次々いなくなって、どうしてこんなに深い悲しみが続くんでしょうか

たかがインコと笑って下さい





しばらくブログをお休みしたいと思います



そして、ランキングからは抜けたいと思いますので、時々は思いだしてご訪問頂ければ嬉しいです


またブログで再出発出来れば嬉しいと思いますので、暖かく見守って頂ければと思います



スポンサーサイト

| 未分類 | 07:35 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/14 11:19 | |

また待っています。

| モモ父 | 2009/12/14 12:44 | URL |

のりさん、大丈夫ですか?
突然のことでさぞショックだったろうと思います。
どうぞ無理なさらず、ゆっくりゆっくりマイペースで進まれてください。
気の聞いたコメントができず、申し訳ありません。
またお会いできますように。

| さとっち | 2009/12/14 17:12 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/14 21:15 | |

るび子ちゃん。
小さい頭でたくさん考えて
きっと、のりさんのためにおばあちゃんを探しに
出かけたのかもしれませんね。

肉親の死やペットロスって
ストレスレベルが相当高いそうです。
きちんとねむれていますか?
無理してませんか?

ご愁傷の深さを思うと言葉がありませんが
犬たちとどうか穏やかにね。

私もですが時薬が必要みたいですね。
ゆっくりやすんでください。

待ってます。

| オリオリ | 2009/12/14 21:19 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

たかがインコ・・・そんなこと・・・思いませんよ。
大切にしていたものは
動物でも鳥でも写真の一枚でも
無くなる事はこころが痛みます。
暫くゆっくりお休みしましょう。
待ってますよ~

| はなママ | 2009/12/14 23:34 | URL |

私もるぴこちゃん、おばあちゃんが寂しくないように、おばあちゃんを探しに行ったのかなって思いました。どんなに小さくても大切な家族なんですもの...心中お察しします。

月並みなことしか言えないけど、のりさんが早く元気を取り戻されますように祈っています。

| アロハカエル | 2009/12/15 07:19 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/15 14:05 | |

たかがインコだなんて・・・。
大事な家族ですから。
心中お察しいたします・・・。
のんびり休まれてくださいね。
また再開の日をお待ちしています。

| こはるのまま | 2009/12/15 15:48 | URL |

のりさん、鍵コメありがとうございました。

虎徹ちゃんや篤子ちゃん、丹精したバラ...。のりさんの愛するたくさんのものや、感動したことなど、またいつか私達にシェアしてくれる日まで気長に待っていますね。どうぞお心身おいとい下さい。ゆっくりマイペースで...。


| アロハカエル | 2009/12/16 17:07 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/16 23:09 | |

ご無沙汰しておりました。

るび子ちゃん、お外に出て行ってしまったんですね・・・。
私は、たかがインコなんて思いません。
迷子になっても、保護される子はたくさんいます。
実際私にも、道で行き倒れ寸前になってたオカメちゃんを保護した知り合いがいます。
るび子ちゃんが無事に見つかる事、心から祈ってます。

色々な事が重なり、精神的にお辛いとは思いますが、のりさん、どうか頑張ってくださいね。

| さこ | 2009/12/17 01:28 | URL |

のりさんの今の心のなかを思うと
なんと言って良いかわかりません

素敵な薔薇を育てられ
それをブログで拝見するのが楽しみでした
そして虎徹君 篤子ちゃんそして仔犬達
るび子ちゃんもまた家族をつれて帰ってくるやもしれません

のりさんのブログの再開おまちしてます。

| 桃ママ | 2009/12/17 21:52 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/19 01:28 | |

コメント返し

すみません、コメントの返事を間違えて前の記事に書いてしまいました。

| のり | 2009/12/19 23:23 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/20 17:52 | |

のりさん! そんな… わが家の旦那様は パソコンが無い今も なんとかして のりさんブログ楽しみに伺っている様子。 もちろん私も。
るびこちゃん また イロイロな淋しさ、お察しします。 少しお休みしたら、また 自分のペースで再開してくださいね!
アップした日に こちらに訪問足跡下されば 私もまた お邪魔します! 虫食い日記より

| カスミ | 2009/12/20 22:20 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/31 11:35 | |

のりさん如何お過ごしでしょうか?
虎徹君篤子ちゃんそして仔犬達元気ですか?
仔犬たちも大きくなって顔もかわってきたでしょうね!
人間よりわんこさんの時間のたつのは、早い
その分長い間わんこたちはのりさんのこと心配してますよ!

のりさんに笑顔が少しずつ増えていくことを祈ってます。

| 桃ママ | 2010/01/13 20:52 | URL | ≫ EDIT

桃ママさんへ

桃ママさん、優しいお気づかいありがとうございます。
嬉しいです。

虎徹や篤子、仔犬たちも元気です。
音葉は去年、新しい家族の元へ行きました。
元気で過ごしているようです。
あの子はとても優しい性格なので、きっと可愛がられて育つと思います。

紅葉がまだ残っていますが、この子も可愛くて、最初はうるさかったんですが今は大人しく、教えもしないのにご飯の時はふせをして待っています。
一番のお利口さんです。

ブログはほったらかしのままで、これではいけないと思いますが、今はどうしても更新する気持ちにはまだなれないのです。
家で一人になるとダメですね。



| のり | 2010/01/13 22:48 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/22 14:15 | |

鍵コメントさんへ

おへんじ送れて申し訳ありません。

仔犬たちも大きくなりました。
来月からは展覧会も始まります。
先日日程が日本犬保存会のHPで発表になっています。

季節はまだまだ寒い日が続きますけどね。
「今日は寒い日だったね。」などと言われても寒いも暑いも頭に入らない。
そんなのはどうでもいい。
それが入るスペースが私の頭の中にはないのです。

展覧会もあまり・・。
行く気がしません。
今年は喪に服すため、どこへも行かないし、何もしないつもりです。

こんな気持ちはどうしたらいいか、自分でもわかりません。
とても辛い毎日です。

ですからブログもまだ更新する気にはどうしてもなれないのです。

心配して頂きありがとうございます。
とても嬉しいです。
早く元気になれるよう切に望みます。

| のり | 2010/01/24 08:39 | URL |

リンクで待ってます

奥様の笑顔、待ってます…。

いつも微笑ましい、お話を拝見させて頂いておりました。いつも有り難う御座います。
始めてコメントしました…。
生きてる限り、どんな形であれお別れは有ります。
でも、側に居てくれる人が居るでは有りませんか!愛する人、大切な人達が…
元気を出すって、大変かもしれません…。でも頑張りましょう!。頑張って下さい…。
私も学生の頃、20年前に母を亡くしました…。切なさと母恋しさに、今でも思い出します。愛する人とも離れて暮らしてます。家族も無くいつも一人です。ふと寂しく切ないですよ…。でも、展覧会でお会いする御夫婦のお姿がとても幸せそうで羨ましい限りです。
優しい心を感じて、心があらわれる思いです。なんか元気を頂いてます。
しばらく前よりコメントせずにはいられなくて、突然のコメントをお許し下さいね…。
春の展覧会で待ってます!
待ってますよ~!

| ジョー | 2010/01/24 22:54 | URL |

ジョーさんへ

ジョーさん、暖かいコメントありがとうございました。

母が亡くなってもう2か月経ちましたが、悲しみが癒えるどころか、逆にどんどん増してきて
、自分の頭がどうになかりそうな気持ちになってしまいます。
胸を搔きむしられるような、どうしようもない切ない気持ち、こんな時は一体どうしたらいんでしょう。
死別はもう二度と会えない。
とめどなく涙が流れます・・。

仕事をしている時や、誰かとお話している時は忘れていますが、運転中の車の中、ふっと一人になった時、悲しみが大波を寄せてやってくる。
この悲しみが静かに過ぎていくのを堪え、じっと待っているしかないんでしょう・・。
一生かかる気がします。

母を亡くした同じ経験を、20年も前にしているジョーさんの言葉は説得力があります。
言葉一つ一つがずしんと心に響きました。
また、思いがけずこんな私から元気を頂いているなんて、とても嬉しいです。
本当にありがとうございました。






| のり | 2010/01/25 14:01 | URL |

のりさん、ご無沙汰しています。
お母様こと・るび子ちゃんのこと。今知って驚きました。

私も皆さんの思いと同じで、るび子ちゃんはお母様のお伴として出かけたのだと思います。
のりさん一家の想いをしっかり抱いてね!

私も父を3年前に亡くしました。
お酒が好きで、そのせいで体を壊し・・・自業自得だと思いました。
が、最後のお別れで、声を上げて大泣きしました。
まさか自分があんなに泣くなんて思いもしなかったです。

のりさんの近くにはたくさんの笑顔があります。
のりさんの笑顔を待ってる人もたくさんいます。
どうか、急がずに・・・。
自然に笑顔が出てくる日を待っています。

| にゅうこ@ | 2010/01/26 13:06 | URL | ≫ EDIT

にゅうこ@さんへ

にゅうこ@さん、お心使い、ありがとうございます。

ここでコメントして下さる方はもちろん、ご訪問頂いた方も本当に有難く感謝いたします。
本当に嬉しいです。


誰もが生きているうちは必ず受けなければならない深い悲しみ。
しかし、死ぬなんて全然考えもしていない。
わかっているようで、その実は何にもわかってはいなかった。
自分が親の面倒をみているのではなく、実は母に守られて暮らしていた事に。
どうして「母のお陰で安心していられる。とても助かっている。ありがとう。」とどうして言わなかったのか。
生きている時どうして気付かなかったのか。
自分を責め、とても苦しくなってどうしようもなくなるのです。
死をもって私に教えてくれた事がたくさんあります。

にゅうこ@さんもお父様を亡くされているんですね。
悲しみが深いという事は愛情も深かったから、だと聞きました。
お父様を愛しておられたんですね。




| のり | 2010/01/26 21:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shiba830.blog55.fc2.com/tb.php/505-191312b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。