PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日もご訪問ありがとうございます



母が急逝しました




気落ちの整理がつきませんのでしばらく休みます
ブログを更新する気力がないです
 
ばあちゃんが病院から帰ってきた時、虎徹の鳴き方が変わりました
わかっていたんでしょうか・・


とにかく虎徹はばあちゃんが大好きでしたから・・

スポンサーサイト

| 未分類 | 09:30 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お悔やみ申し上げます。

いつも楽しみに拝見させていただいています。

お言葉のかけようもありませんが、どうぞご無理なさらずに…。

| visionar | 2009/11/21 10:36 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/11/21 18:34 | |

No title

本当にお悔やみ申し上げます。

| モモ父 | 2009/11/22 19:14 | URL |

謹んでお悔やみ申し上げます。

| 黒シーバ | 2009/11/22 19:42 | URL |

No title

心よりお悔やみ申し上げます。
どうぞご無理なさらずに・・・。


| こはるのまま | 2009/11/22 20:44 | URL |

No title

心より お悔やみ申し上げます。
突然のことで 心の準備ができないほど
悲しいことはないですよね…
その分、ゆっくり 悲しみをいやしてください。

| メアリー | 2009/11/23 17:29 | URL | ≫ EDIT

No title

お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

のりさん、どうぞご無理なさいませんように...。

| アロハカエル | 2009/11/24 07:12 | URL |

コメント頂いた皆様へ

visionarさん、はなママさん、モモ父さん、黒シーバさん、こはるのままさん、メアリーさん、アロハカエルさん、暖かい言葉をかけて下さりありがとうございました。
ご心配をおかけしました。

母の存在の大きさに今さらながら気づかされました。
亡くなって初めてみんなそれに気づくんですね。
生きている時はわからないんです。
わからないから人間なのでしょうね・・。

| のり | 2009/11/24 23:03 | URL |

ご冥福をお祈りします

お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。

のりさんもどうぞお体大切に。ご無理されませんよう・・・。

| さとっち | 2009/11/25 19:36 | URL | ≫ EDIT

No title

お母様のご冥福をこころからお祈り致しております。

ご家族の皆様もくれぐれもご自愛下さいます様

| 哲ちゃん | 2009/11/25 23:34 | URL |

No title

お母様の御冥福を謹んでお祈り申し上げます。

そろそろ落ち着かれたでしょうか。
うちもピースは亡くなった義父が大好きでした。
働き者でよく家と畑の往復を眺めていたので
家の大黒柱(リーダー)と認めていたように思います。
私どもの言うことは、機嫌が悪かったり、おやつを持たないとしませんでしたが
父の言うことには絶対でした。
今ピースのいるところから、義父の遺影と祭壇が見えます。
ときどき悲しそうな顔をして眺めているので
「じいちゃん、どこいつたの?」ときくとくーんくーんとのどを鳴らします。

さみしくなったけれど、仔犬の照が家族の心を癒してくれます。

早くいつものワンコライフに戻れるよう
お互い心の整理をしてゆきましょう。

お疲れはないですか?
くれぐれも無理のないようにね。

| オリオリ | 2009/11/26 18:53 | URL | ≫ EDIT

No title

お母様の御冥福をこころより
お祈り申し上げます。

心が落ち着かれるのに時間がかかると思いますが
無理をされませんように・・・・

| 桃ママ | 2009/11/26 19:36 | URL | ≫ EDIT

心よりお悔やみ申しあげます

なんとお声をかけて良いのか言葉が見つかりません・・・
のりさん。。どうぞ、お身体ご自愛下さい。。
そして、お母様の御冥福を心よりお祈り致します。。

| naotan | 2009/11/27 00:20 | URL |

さとっちさん、哲ちゃんさん、オリオリさん、桃ママさん、naotanさん、お声掛けありがとうございました。
本来ならお1人お1人コメントしなければいけないんですが、今の私にはとっても出来る状態ではないので、ごめんなさいね。
いつだって子供を思わない親はいないですよね。
私は子供も一人亡くしていますし、姉も父亡くなり、一人になってしまいました。

残された家族でこれから生きていこうと思います。

| のり | 2009/11/27 07:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shiba830.blog55.fc2.com/tb.php/500-751962f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。