PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まったり日曜日

1_20090308213814.jpg

虎徹と篤子を外へ出しました
曇っている日でしたが、とにかく気温が高くてあったかでした
中より外のほうがあったかい


2_20090308213823.jpg




3_20090308213832.jpg


篤子、木の枝にスリスリを始めちゃって・・
虎徹はあんまりやらないので、とっても不思議
メスの方がよくやる行動なんだろうか



4_20090308213844.jpg


虎徹、黄昏れちゃった
眠そうにしてる

夕方、運動へ出かけました
篤子は虎徹と一緒に自転車での引き運動です
走る、走る、ヒョンヒョン飛び跳ねるように軽快に走ります
見ていて気持ちがいいです
でも絶対に虎徹より前には出さないんですよ
篤子はいつでも虎徹の後ろなのね


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 日々つれづれ | 06:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/03/09 09:21 | |

のりさんこんにちは
うちのピースは散歩に行くと
穴掘りばかりです・・・
やっぱり鼻が利くのね。こねずみがちょろちょろ出てきます。
スリスリはよくやりますよ。なんとなく藁のくさったようなところとか、柿やリンゴのおちてるところとか
発酵臭のするようなところでスリスリしています。
あとはオスのマーキングの跡なのかな?
壁とか電柱とか・・・面白いですね。

| オリオリ | 2009/03/09 18:43 | URL | ≫ EDIT

☆オリオリさん☆

穴掘りですか~~^^
猟犬の血が騒ぐんですね。

スリスリ、虎徹がやらないからとっても不思議で・・。
そうか、匂いのついたものにやるんだ・・。
それも野性のさせるわざですかね。
相手の匂いをつけて自分の匂いを消す・・。

どっちかと言うと篤子の方が野性的です・・。

虎徹はマーキングに忙しいようで、1回ではオシッコを出しきりません。
マーキング分はいつも残しておかなくてはと言い張る。
「全部出せ!!」と言いたい・・。(笑)



| のり | 2009/03/09 21:49 | URL |

こんばんは!
もも父さん・・・のりさんのブログから失礼します。
のりさんごめんなさい・・・

展覧会は楽しいですよ。最初は誰でも1頭飼いでしたよ。
自分も初出陳は緊張しました。犬との「絆」があれば、犬の方で
立ち込んでくれますよ。いい思い出でした。
出陳する気持ちがあると、毎日の犬の管理も苦になりませんでしたね。雨の日雪の日365日楽しくやりましたよ。
もも父さんの所には信州かんべという著名な犬舎とのお付き合いもあるのですから、楽しめると思いますよ。

外に出すことはあまり神経質にならなくても大丈夫ですよ。
運動前にぬらした亀の子たわしで毛をぬらし、拭かないでそのまま外へつれだしたみて下さい。帰ってからも同じようにしてみます。案外犬は嫌がりませんよ。

スポーツと同じです。楽しむ気持ちがいいのです。
「厳しさ」は自分 犬には「愛情」と考えれば楽しくなると思いますよ。





| 柴犬を愛する人 | 2009/03/09 23:23 | URL |

 のりさん、柴犬を愛する人さん、お二人とも本当にありがとうございます。展覧会への出陳も、根底にはやはり柴犬への愛情がなければ成り立たないということを、痛感します。「楽しむ」ですよね。最近は周囲の先輩方に犬を見てもらう際にも、ここが足りない、あそこが足りないと、欠点を挙げてもらうことに関心が向いてしまい(それも大切なのでしょうが)、モモの持っている良さ、また家族の一員としての存在という点をおざなりにしがちでした。極端に言ってしまえば、生き物としてというより、「モノ」としてとらえているような感覚(これが極端な言い方ですけれど)。
 でも、お二人のコメントを通じ、犬を飼うことの原点、そして展覧会へ臨む姿勢というものを再確認できた気がします。コメントを書いているのが、深夜なので、ついつい、大げさにつづってしまいがちかもしれません。でも、偽らざる本音です。感謝しています。これからもよろしくお願いいたします。
 出陳する気持ちがあれば、毎日の犬の管理も苦にならない、というのは若輩のわたしでも分かる気がします。天候一つとってもみても、雨、雪でも、この状況が犬のためになる、ととらえられますもんね。
 のりさん、恥ずかしい質問ですが、一つ。写真二枚目の篤子さんの後ろ足にリードが巻かれているように見えますが、これはもしや、立ち込みの練習の一環でしょうか?座らせないためか、何か?「これはいい!」と食いついて見ています。もしそうだったら、輪にしたリードの中に両足を入れ、お尻の下あたりで巻くのでしょうか?そしてリードの先をどこかに結ぶといった具合?わたしの誤解、妄想だったら、お恥ずかしい限り。お許しください。

| モモ父 | 2009/03/10 01:36 | URL |

勘違い

 おはようございます。
 「両足を巻く」では、足が開きませんね。お恥ずかしい。

| モモ父 | 2009/03/10 06:07 | URL |

☆モモ父さん☆

おはようございます。

モモ父さん、カスミさんのブログに「モモちゃんコーナー」をぜひ作ってもらって下さい。(笑)
こんなにも展覧会へ興味深く関心を持っている人って少ないんです。
なかなかそこまでは行かないのが現実です。
今、日保会員を増やすのは至難の技ですよ。
一人でも多くの人に日本犬に関心を持って頂きたいですね。(*^_^*)
それが柴犬のこれからの繁栄にも繋がりますから。

ごめんなさい、2枚目のこの写真はただ偶然に撮れたんですよ。
動くもんだから足にからまってしまっただけなんです。
立ち込みの練習はやっぱりリードですこしづつ時間を増やしながらやっていますが、篤子は今のところ問題なしです。
虎徹とは違いますね~^^




| のり | 2009/03/10 07:41 | URL |

☆柴犬を愛する人さん☆

おはようございます。

そうですよね。
柴犬を愛する人さんの言う通りです。
柴犬が大好きというのが大前提ですよね。
どこかの展覧会に遠征するのも楽しいです。

その中で入賞すれば喜びも倍増です。
高望みはしませんが、やっぱり自分の苦労が報われたら最高ですね!

| のり | 2009/03/10 07:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shiba830.blog55.fc2.com/tb.php/166-8f1adc26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。