2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リード。

仔犬たちを外へオシッコに連れ出す時にはリードをします。

最初は嫌がって、首を足で掻いて固まってましたが、今はへっちゃら。

お散歩デビュー前から馴れています。





秋桜。

89_20101130082116.jpg

94_20101130082115.jpg


95_20101130082147.jpg



96_20101130082147.jpg










紅。

90_20101130082115.jpg



99_20101130082147.jpg



91_20101130082115.jpg








翠虎。

97_20101130082147.jpg


98_20101130082147.jpg



100_20101130083703.jpg
101_20101130083703.jpg




そして終わったら、トリミングテーブルの上に3頭を一緒によいしょと持ち上げる。



92_20101130082115.jpg




洗面器に汲んだ水で足を洗い。

濡れたタオルで身体をごしごし。

イヤだなんて言わせません。


こんな事をしても。


あんな事をされても。


誰も文句は言わない。


スポンサーサイト

| 仔犬 | 08:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ12月。

風邪を引いてしまいました。



頭痛はするし、咳は出るし、足はだるいしで辛い。



風邪を引くなんて自己管理が出来ていない証拠です。


疲れもあるんでしょうね。

年には勝てません。




迂闊にも仔犬用のフードが切れてしまい、慌てて注文、仕方なく成犬用を与えていましたが、本日夕方届いたのでホッとしました。


注文したのは昨日なので、早い対応が嬉しい。


86_20101128210025.jpg




桜は新しい飼い主様のところでは元気にやっているようです。


3頭になって寂しいけど、1頭いなくなったお陰で仔犬の世話が楽になったのも事実です。



87_20101128210025.jpg



12月は寒い気温は長くは続かず、暖かい日が多いって天気予報では言っていました。

今年の冬は寒い、って言ってたと思うけど。

一体どっち?



明日の朝は寒そうですけどね。


88_20101128210447.jpg




また一週間の始まりです。
12月は忙しいぞ。

一つづつこなして行こう。

仕事も趣味もね。

| 仔犬 | 21:29 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

休日。

とっても暖かい日なので、みんなで遊んだ。

4頭そろって遊ぶのもこれが最後ですからね。


琴葉、桜、虎徹。

73_20101127142606.jpg


74_20101127142605.jpg







孫も遊びに来ました。

草の感触が面白いようです。

今日は暖かくて本当にいい日でした。

75_20101127142605.jpg








桜。

これが最後の我が家での写真です。

今日、これからお迎えです。

元気で可愛がってもらうんだよ。

78_20101127142604.jpg


82_20101127143133.jpg








翠虎。

足がぶっといです。

身体もパンパン、はちきれそうなお腹をしてますよ。

多分3キロ越してます。



76_20101127142605.jpg




81_20101127143156.jpg



84_20101127144047.jpg











紅。

足にまとわりついて遊びに夢中になります。

可愛いヤツ。

77_20101127142605.jpg




83_20101127143849.jpg

















秋桜。

79_20101127142620.jpg







がりがりな篤子。

一緒にすると乳を飲みたがる。

それをかわす篤子。

80_20101127142840.jpg













| 仔犬 | 16:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仔犬の日課。

仔犬たちは個性がはっきりしてきた。

男の子はおっとりさんで穏やかで、人懐っこくて、とてもお利口さんな子です。
まったく手間がかかりません。



68_20101126082630.jpg








桜はひとことで言えばやんちゃな子。
元気いっぱいで、遊んであげるととても喜びます。
明日にはお迎えなので、新しい飼い主様を笑顔で癒してくれるでしょう。

72_20101126082631.jpg







紅は可愛いらしい女の子。
優しくて、足元に尻尾を振って走ってきます。
そんなしぐさが本当に可愛い子です。

69_20101126082630.jpg











秋桜は肝が座った子。
けんかは誰にも負けません。
この子もやんちゃさんです。
ご飯も食いっぷりもいい。


70_20101126082631.jpg





朝は4時半に起こされます。
夜は7時には寝せるのでどうしても朝は早い。

排泄をすませ6時半ころにご飯。
ふやかしたフードを食べさせます。

お昼に一度帰ってご飯と排泄。

様子を見ながら3~4回の食事を与えます。

こんなめまぐるしい毎日です。



71_20101126082631.jpg

| 仔犬 | 08:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

給餌。

毎朝の気温は氷点下まで下がる。

10度を下回ると日本ミツバチは動かなくなる。
冬の準備をした。
巣穴の大きさも新聞紙を丸めて入れ半分にした。
すき間もガムテープで塞ぐ。



越冬してもらいたいとの願いから蜜を給餌した。

先日、私の生まれた村の直売所に売っていた日本ミツバチの蜜を買ったのだが・・。

セイタカアワダチソウの入った蜜だったために、とても臭くて食べれない。

採取したのが10月30日だそう。

もうすこし早く絞るとセイタカアワダチソウは入らないんだけどな。


そういうノウハウはないのか・・と思ってしまった。

とても残念。



捨てるのももったいないので、それを一瓶そっくりハチたちにあげた。



66_20101125223021.jpg



下からあげる。

そうするとこんな風に連なって下まで行き蜜を舐める。


67_20101125223021.jpg


来年まで無事に越冬して欲しいと願うばかり。

| 22年 日本ミツバチ | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンゲの芽。

蒔いたレンゲの種の芽が出ました。



後から蒔いたレンゲは芽が出たばっかりで、こんな状態。




63_20101123084349.jpg






ここがピンクの絨毯になる事を・・。

64_20101123084349.jpg



ロータリーを再度かけてもらってからと思っていたら、雨が続き、なかなか出来なかった。

そうこうしているうちに、11月になってしまったので、仕方なく蒔いたもの。

ここに9キロのレンゲが蒔いてある。



土をかぶせないで、そのまま直蒔き。
花咲かじいさんのように、ぱ~っと蒔いた。


来年は大丈夫だろうか。
芽がちゃんと冬越しして大きく育つだろうか。

とにかく緑肥としてのレンゲ、日本ミツバチの蜜源として頑張って欲しい。



バラも、紅葉している。


65_20101123084348.jpg




| 22年 日本ミツバチ | 08:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生後48日。

今日は愛知県では、全国展が開催されています。

昨日の中型犬、大型犬から始まって二日目の今日は小型犬(柴犬)の審査です。

600頭もの、この日のために日々の努力を重ね磨かれた柴犬がずら~~っと並ぶ様は圧巻です。

近かったら行くのにね・・。




もう11月も終わり、12月になります。

1年はあっという間ですね。

仔犬は48日になりました。


篤子の毛はぼさぼさで、綿毛がまったくない。
ぶらさがった乳が重そうです。

48_20101121103850.jpg




62_20101121104028.jpg






転がって遊んであげる虎徹。

49_20101121103850.jpg








琴葉も一緒に遊んであげてます。

こういうのが大切なんですね。

琴葉はこの子たちのお姉さんですからね。

50_20101121103849.jpg


54_20101121103946.jpg




59_20101121103944.jpg










これは虎徹。


60_20101121104028.jpg


51_20101121103849.jpg

仔犬に対してちゃんと加減して相手をします。

まあ優しいわ。

見ていてほのぼのします。
父親ですものね。

53_20101121103848.jpg



61_20101121104028.jpg


55_20101121103945.jpg








男の子。
いいご縁があるといいです。

引き続き飼い主様募集中です。

ご連絡お待ちしています。


耳の形がいいです。
両方立ったらまた雰囲気が変わりますよ。


52_20101121103849.jpg

56_20101121103945.jpg





そう、この子にもね。


57_20101121103945.jpg



58_20101121103945.jpg









| 仔犬 | 11:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

個性。

仔犬は日に日に大きくなります。


ケージに入れてから一度もオシッコを漏らした事がない。

サークルの時は、すみっこがトイレでしたが、今はそんな場所もないので、ぐっと我慢です。
でも、ギャーギャー虐待しているかのような鳴き声。
知らない方が聞いたらそう思うわ。

すごいわ。
そんな清潔好きなのも柴犬が好まれる理由なのかもね。

個性も出てきました。



男の子がどんどん良くなってきています。


可愛いな。

37_20101118145203.jpg




38_20101118145202.jpg





39_20101118145202.jpg







女の子1。

鉄砲玉のようにどこまでも一人で行ってしまいます。


43_20101118150222.jpg




44_20101118150223.jpg






女の子2。

なかなかどうしてやんちゃな子です。

耳がもうすぐで立ちますね。

そう、血統書名ですが、「釈法乃さくら」ではダメなのに気づきました。
6文字です。
血統書名は5文字以内と決まっているので、どうしたものか。

冠名をつけない「さくら」でもいいと思いますが。


47_20101118150224.jpg



46_20101118150223.jpg



45_20101118150223.jpg




白の女の子。


この子は綺麗な子になりますよ。

耳も一番最初に立ちました。

毛がね、もっこもこで、去年篤子が産んだ葉斗と同じ毛質です。

42_20101118150309.jpg




41_20101118150310.jpg





40_20101118150310.jpg

| 仔犬 | 05:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一胎犬登録申請書。

送ってもらう様に頼んでおいた一胎犬登録申請書が日本犬保存会より届いた。

33_20101118071438.jpg










これを生後60日までに申請しないといけないので、そろそろ出そうと思う。


いつも悩むのは名前です。



なかなかいい名前が浮かばない。


今回は「さくら」という名前がすでに飼い主様のご希望で決まっていたのでいいのですが、もう1頭はそれを漢字にして秋を付け足した。
男の子は、虎徹の虎を一字貰う。
白の女の子は、白と対照の色の紅を入れてみた。

ま~悩むわ。

一個決まれば、それに関連させて付けるのが一番簡単でいい。



これを申請すれば血統書が出来て郵送されてきます。

仔犬が日本中のどこへ行っても、うちの作出した犬だと言う証が記されます。

所有者が変わっても、それは変わりません。


血統書は戸籍なのです。









仔犬は断乳しました。
篤子がもう飲まそうとしない。




34_20101118071425.jpg


爪を切ってやらねば。
運動をしないので伸び放題。
恥ずかしい。

一度も切った事がないのが自慢だったのに。
子育て中はね、仕方がない。




35_20101118071425.jpg





乳の周りは傷だらけです。


サークルの中では今までは大人しく中に仔犬といましたが、今はよじ登って外へ出てしまいます。
家に帰ってみると、コタツの下で丸くなっていたり、気がついたら夜も布団で一緒に寝ていました。

朝起きてびっくり、という感じ。







ですから、仔犬はサークルを卒業してケージになりました。
そうなると、俄然忙しくなります。

ケージを汚したくない一心で、トイレ~~とギャーギャー騒ぐ。
これがまた大変なんだ。






普段の体重は8・3キロほどです。

36_20101118071425.jpg



先日仔犬の駆虫に病院へ行った時篤子の体重も計ってもらいました。

9・58キロでした。

身体はガリガリなのに、けっこう体重があるのはぶら下がっている乳が重いのです。

普段よりも1キロ以上重かった。





引き続き、男の子、白の女の子、飼い主様募集中です。
詳細はリンクの一番上にある「柴犬専門犬舎 釈迦堂」をご覧下さい。

| 仔犬 | 07:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不思議な話。

今朝から旦那の携帯に何度か電話が入った。

誰だかわからない電話は極力出ないようにしている。

それでも何度も入るので出てみたら、「白の女の子を今日中に欲しい。」との事で、夜にでも車を走らせ、受け取りに行くと言う。

なんとまあ、急な話でなんだかキツネにつつまれたような感じで、頭の中をうまく整理できない。


何でうちの仔犬が欲しいのか、どういう理由なのかを、相手から聞いた。
その方はあちこちに連絡をし、情報網を張り巡らしていたらしい。
ペットショップの方でした。
40日前後の白柴の仔犬が明日、必要なのだとか。

白の仔犬なんていっぱいいるだろうと思いましたが、いないそうです。
今、この大きさの仔犬が必要なんだとか。


よくよく考えているうちに、また電話が入り、「よそで見つかりましたのでいいです。」とお断りの返事でした。



何だか、キツネにつつまれたような、一体何だったのか、よくわからない。


東北の人間には、あまり早い答えは出せない。
じっくりと考える時間がないとダメですね。(と言っても数時間で十分)

福島県の中通りの人間は、昔から割とよそから来た人を受け入れやすいのですが、私は浜通りの人間なので、1本の電話だけで信用して欲しいと言われても・・・。



仕事とは、1分を争う時間との戦いなのだろうと感じました。









| 仔犬 | 16:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生後40日。

篤子の授乳。

仔犬は本日生後40日になりました。

ずっしりと重いです。

ぶらさがって乳を飲みます。

これじゃね、篤子が嫌がるのも無理はない。

ごくごく飲む音がする。

4頭に乳を勢いよく吸われると、篤子の身体がだんだん萎んでしまうような錯覚になる。


26_20101113201255.jpg




27_20101113201255.jpg





一番最初に下に落ちる子は女の子1です。
ぴょーんと飛んで行きます。

とても活発な子で、次に落ちる子は女の子2です。
そして2頭で庭を駆け回ります。

それを白の女の子と男の子は、落ちれずに見ています。
怖くて下に行けないのです。



32_20101113202927.jpg


来週からすこしづつ離乳の準備に入ります。






突然ですが・・。

共に、
父 会津の神宝号(会津常勝荘)
母 会津の篤姫号(会津常勝荘)

平成22年10月5日生

女の子1。
飼い主様が決まりました。
この子はむらさきさんちに行きます。

釈法乃秋桜(釈迦堂)
しゃくほうのあきざくら

29_20101113202013.jpg









女の子2。
飼い主様が決まりました。

釈法乃さくら(釈迦堂)
しゃくほうのさくら

28_20101113202013.jpg







お迎えの日まで大切にお預かりいたします。






白の女の子は。

釈法乃白紅(釈迦堂)
しゃくほうのしろべに

とても人懐っこくて可愛いです。
一人で遊んだり、割とマイペースな所もありますが、兄弟とも仲良く遊んだり喧嘩したりしています。
飼いやすい子だと思います。


30_20101113202013.jpg








男の子は。

釈法乃翠虎(釈迦堂)
しゃくほうのみどりとら


31_20101113202014.jpg


おっとりさんです。
ご飯をもりもり食べ、一番の骨量を誇る。
みんなそうですが、外へ出せばオシッコもウンチもします。
こんな小さい子犬でも、自分のテリトリーは汚したくないのです。
教えたわけでもないのに。



優しい飼い主様を募集しています。
興味のある方はメールフォームからどうぞお問い合わせ下さい。



追記。

フード1キロ。
毛布。
柴犬専用リード(首輪とリードが一体になっている引き綱)を3点セットで一緒におつけします。

| 仔犬 | 20:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マニュアル。

最近笑った聞いた話。




会社の上司が、部下35名のために何か差し入れをしようと思い、100円マックを買いにマックへ出かけた。

100円×35=3500円。

これで、部下たちの活力になれば安いものだ。
みんなに頑張って欲しいから。

「100円マック、35個下さい。」

そんな思いで3500円を手にし、カウンターにいた、いかにもバイトと思われる若い女の子に言った。

そして、その女の子が言った言葉。


「こちらでお召し上がりになられますか?」


それを聞いた会社の上司は、カウンターをドンと叩き、「35個は、いくら何でも一人では食えないんじゃないか。」






もう一つ。







ファミレスでの話。


食事しようとファミレスで並んでいたら、前にいた高校生のグループがテーブルに案内される時、言われた言葉。


「タバコはお吸いになられますか?」






どちらも、教えられたマニュアル通りに言った言葉だと思うけど、・・。

つい笑ってしまったが、ある意味笑えないわ。

こんな場合は、「よく相手を見て言うんだよ。」と優しく諭してあげなければいけないね。






篤子ぬくぬく。

一番暖かいストーブの前に陣取っています。


24_20101112074721.jpg







仔犬さむさむ。

ストーブのない部屋で、固まって寝ています。


25_20101112074721.jpg


仔犬の朝は早い。
ギャーギャー鳴く声で起こされる。
お腹がすいたか、ウンチがしたいかどっちか。

急いでウンチをさせに外へ連れ出す。
フードを水に浸したのをレンジに2分半、柔らかくなったのをあげる。

篤子もそれまでに散歩を済ましているので、篤子にもたっぷりのフードにおじやをかけたのをあげる。

食べても食べてもガリガリです。

野生が残っているのか、吐き戻しをして子犬に与える時もある。


吐き戻しはインコだけかと思っていたので、見た時にはびっくりでした。
もっともインコの場合は、オスがメスにプレゼントですけど。
ニワトリもそうだ。

家族が家にいる時は、こうして篤子をすこしの時間、子育てから開放してあげます。


離乳ももうまじか。

一緒にしておけばいつまでも仔犬は乳を飲む。

篤子が乳を飲ませるのが辛そうで、飲ませるけれど、いつまでもぶらさがっていると仔犬を怒る。


40日以降になったら、昼間だけでも離しておきます。

| 仔犬 | 08:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天神講。

天神講。


この言葉をわかる人はいないだろうね。


「さなぶり」や「恵比寿講」など、昔の風習の一つで、私の田舎では「てんじんこ」の名前で親しまれている。



小さい時にあった、お祭りのようなもので、地区の子供たちが「宿」となる家に集まり、勉強したりして、最後にお習字を書く。

書く字は決まっていて、「真心」と書く。

宿になる家の家人は、子供たちにご飯を作って食べさせる。

メニューは、混ぜご飯とポテトサラダ、どの家も大抵はこれでした。

真心と書いたお習字を年長の子たちが、お諏訪様にある天神様を祭った祠に奉納して来る。




子供の健やかな成長を願う伝統行事です。




うろ覚えでしかないが、小さい頃に、亡き姉と行った覚えがある。
大きくなってからは、一人で行くのも嫌だったので、行かなかった。

いつだっけ?

お正月の二日頃だったような気がする。



この年になると昔の事がすごく思い出される。
というよりも、思い出そうとしている。

あれはいつだっか、とか、あんな事もあったとか。

誰に言ってもわからない。
知っている人は全て亡くなっているから。




私だけの思い出。











今日の仔犬。

生後38日になりました。


白の女の子。

耳が立って柴犬らしくなりました。

12_20101111075007.jpg



14_20101111075006.jpg





女の子2、白の女の子、女の子1、男の子。

13_20101111075007.jpg








女の子2、女の子1。

15_20101111075006.jpg





女の子1。

17_20101111075006.jpg


18_20101111075248.jpg






19_20101111075248.jpg




何故か女の子1の写真ばっか。

22_20101111075550.jpg






男の子。

がっちりして骨量がすごい。

20_20101111075247.jpg


21_20101111075247.jpg




23_20101111075549.jpg




| 仔犬 | 08:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンテナ。

掃除をする時、このコンテナの中に入れて置く。

そうすると、狭くて暖かいのか、すぐに寝てしまう。

このまま2時間位寝ている。





左、女の子1、右、男の子。

9_20101109074753.jpg









男の子。

10_20101109074753.jpg



何度か起きて動くが、また寝てしまう。
この後も、こうして起きてはいるが、すぐに寝てしまった。







11_20101109074752.jpg






仔犬は一日と言わず日に日に大きくなっている。
離乳食も、潰さず、フードをふやかしただけのをバクバク食べる。

排泄はまだケージの中でしているが、1頭だけ(女の子1)は外でウンチがしたいとギャーギャー騒ぐ。

今回の子たちは、離乳も排泄を覚えるのも早そうだ。



首ねっこを持って持ち上げても鳴かない。
気性もいいわ。

そろそろ病院へ健康診断に行かねば。

| 仔犬 | 07:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関東連合展。

昨日は、毎度の事ながら、朝5時過ぎに出発。

茨城県大洗海浜公園で行われた、関東連展(茨城支部展)へ行ってきました。

今季最後の展覧会です。


駐車場は、まぁーこさんが朝早くから取っておいて下さったので、とてもいい場所へ入れる事が出来ました。








1_20101108081125.jpg











2_20101108081125.jpg











そして、この日、ブログでしか会話をした事がないモモ父さんに会う事が出来ました。
下のお子さん二人を連れて。
それを見て、本当にいいお父さんなんだなあと思いましたよ。
一人ならともかく二人も連れて行かないですからね。

それだけで私は感心してしまいました。

何だか、初めて会った気がしない。
不思議な感覚です。







出陳頭数290頭(うち小型226、中型64)




さすがは関東連合展です。
最初から、なんだか圧倒されたような感じでした。

東北とははやり違いますね。
知らない人ばかりで・・。
本部賞を取っている犬もたくさんいたようです。





リンクが6もあり、若2メスは、審査の関係から、若1オスが終わってから行われました。


3_20101108081124.jpg








8_20101108083048.jpg










4_20101108081124.jpg











結果は次席。




まあ仕方がない。

1審で、とてもいい目をした犬がいて、「この犬、1席かも。」と思ったら案の定その通りでしたね。





一喜一憂した我が家の今年の展覧会はこれで終わりました。

また1からやり直しです。








参考犬の出陳が3頭ありました。



オスの完成犬。

完成犬とは、日保本部賞を6回頂くと与えられる、名誉ある称号の事を言います。
支部展、連合展では出陳出来ず、全国展のみに出陳出来ます。

両親共に赤から産まれた黒だそうです。

本当に美しい犬でした。

5_20101108081124.jpg









メスの完成犬。

先日の東北連合展で6回目の本部賞を頂き完成犬になったそうです。
まだ2歳半だそうですよ。
すごいですね。


6_20101108081124.jpg










四国犬のメスの完成犬。

歩様の時の写真です。

四国犬は大きくて迫力がありますね。
それでもどことなく、メスは優しさがある。


7_20101108081135.jpg

| 22年 展覧会 | 08:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日向ぼっこ。

仔犬は無条件で可愛い。

ずっと見ていても飽きない。
日本ミツバチもずっと見ていても飽きない。

歩く姿も可愛い。


日本ミツバチと仔犬じゃ、全然違うのに、見る目線が同じってとこが面白い。

どっちも変わらず可愛いのだから。


今日は初めての外に出してみた。





男の子。
おっとりさんです。
我関せずで、マイペース。

66_20101104204758.jpg






女の子2。

67_20101104204758.jpg





白の女の子は懐っこくて可愛い。
すぐに寄ってくる。

68_20101104204757.jpg




ひそひそ話ししている?

69_20101104204757.jpg









女の子1。

70_20101104204757.jpg







篤子、白の女の子、女の子1。

71_20101104204757.jpg





72_20101104204817.jpg






73_20101104204817.jpg





今週末は、今季最終の関東連合展(茨城支部展)です。
水戸まで行きます。

琴葉は東北連合展(福島支部展)の後、毛が非常にいい状態になってきました。
行きませんが、全国展あたりが満タンになると思います。

展覧会が終わったら満タンになるって、どうよ。

| 仔犬 | 21:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生後30日。

早いもので仔犬が生まれてから1ヶ月が経った。

仔犬も大きくなり、しっかり歩くようになった。
兄弟喧嘩もし、遊んだり、走ったり、そりゃもう大変。

離乳食も始まった。
離乳食が始まると、仔犬らしくなって、身体もしっかりしてくる。


65_20101103083818.jpg












授乳は篤子が立ってするようになった。

母犬の本能らしい。

歯もはえてきて、爪もするどいので篤子が嫌がる。

最近は授乳がしんどいようだ。

で、仔犬が寝ている時は、ケージから出してやっている。






そろそろ、日本犬保存会に一胎子犬登録をしなければ。

60日以内にすればいいので、まだ時間はある。

名前・・・。

悩むなあ。





そう、日本犬保存会のHPにて、11月20日、21日、愛知県で開催される、全国展の出陳数が発表になっていた。

963頭だって。


1000頭まではいかなかったが、この不景気によくここまで集まったと思う。



来年は兵庫県で開催されるのが決まっている。





| 仔犬 | 08:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東北連合展。

昨日は、心配だった雨もやみ、大玉村ふれあい広場にて、盛大に東北連合展(福島支部展)が開催されました。

葉己を迎えに行き、そのまま大玉村へ、8時前に到着しましたが、すでに満杯状態。

むらさきさんが駐車場を確保していてくれたので、助かりました。

出陳頭数、209頭。

内わけは、小型180頭、中型28頭、大型1頭。

日保本部賞は全部で7本。


いつもの福島支部展なら、駐車場が満杯なんてならないんだけど、普段の倍近い数が集まったので、びっくりです。
さすが、連合展。


そして、ここは砂利の駐車場だと思っていたら、全部が芝生で覆われ、雨を含んで足がふかふか。
グリーンの絨毯でした。




我が家からは、琴葉と葉己の2頭の出陳。

琴葉は今週ぐらいから、毛が吹き始め、だんだんいい状態に・・。

53_20101101074739.jpg






足が芝生に沈んで、にぎりが見えない・・。

54_20101101074738.jpg




55_20101101074738.jpg








56_20101101074738.jpg









葉己の1審の時。

ちょうどこの時、葉己の飼い主様も見えられ、グッドタイミング。

52_20101101074739.jpg
ハンドラーはむらさきさんにお願いしました。


57_20101101074738.jpg






58_20101101074813.jpg










2審。


59_20101101074812.jpg




葉己、グループに呼ばれ、ホッとしました。

25頭中、6席ですからね、大したもんです。
大活躍でした。


60_20101101074812.jpg









審査が若2のオスとメスが重なったので、琴葉の審査は見れない。


葉己のリンクから琴葉の午後の2審の審査風景・・。



61_20101101074812.jpg








グループに呼ばれました。
良かったわ。


後ろは安達太良山です。
天気が良けりゃ、そりゃ綺麗に見えるのに・・。


62_20101101074812.jpg





結果。


釈法乃琴葉(釈迦堂)
父 会津の天使(会津常勝荘)
母 会津の篤姫(会津常勝荘)
若2メス 優良4席 若犬賞(県内トップ賞)

釈法乃葉己(釈迦堂)
父 会津の天使(会津常勝荘)
母 会津の篤姫(会津常勝荘)
若2オス 優良6席 若犬賞






もうすぐ16歳になるたろう君も、宮城から来てくれました。

でもね、この異様な展覧会の雰囲気、たろうは嫌いなんだよね。

64_20101101082421.jpg


おまゆさんのブログ。
onaomayu&黒柴たろうの日々是上々




来週は関東連合展に行きます。
今年はこれで終わりです。

| 22年 展覧会 | 08:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。